リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高画質化に伴い重くなるニコマスと、省電力優先で性能が非常に低いミニノート。
 両者の接点はどこにあるのだろうか?
 と言うわけで、前回の記事の続きである。

面白いマシンなのは間違いない

 先日、管理人が購入したFMV-BIBLO LOOX U/C30N
 実際問題として、動画再生はかなり厳しい。
 ニコニコ動画、ではなく、動画再生全体が厳しい。

-----------------------------
2009/1/24追記:
戴いたトラックバックによると、VistaまたはWin7でPowerDVD8のデコーダを使うとH.264の再生負荷がかなり軽くなるが、LOOX UにプリインストールされているのはWinDVDなのでこの方法が使えないのだった。光学ドライブの無い機種にDVDソフトが入ってるのも変な話だが。
体験版でも入れてみるかな・・・?
-----------------------------

 その辺を、今回はちょっと検証してみた。LOOX Uだけでなく、silverthrone系Atomを搭載した他のマシン・・・VAIO TypeP、DELL Inspiron Mini12など・・・の参考にもなると思う。

(注:以下はニコマス成分がかなり薄いため、パソコンオタ以外は見なくていいです)
(でも作品を投稿するPの方々には参考にしていただきたいかな~とか思ったり)
 
 
 まあ、論より証拠という事でベンチマーク結果を見ていただこう。
 使ったのはCrystalMark2004である。

LOOX U (Atom 1.33GHz、1GB RAM、GMA500、60GB HD)
管理人所有品

参考1:EeePC 901(ネットで拾った物。一般的なネットブックはこの水準)
グラボ性能に注目

参考2:ThinkPad X61(Core2Duo 2.5GHz、4GB RAM、GM965、250GB HD)
13万円弱でした

 最初は何かの間違いかと思った(笑)
 CPU性能がどうしようもないのは分かっていたが、グラフィック性能(下3項目の数字)がネットブックに比べても著しく低いのはちょっと想定外。
 ちなみにこの中では最高性能のX61でも、NVIDIAやAMDの独立グラフィックチップに比べれば遥かに低スペックである。

 この結果、何が起こるかというと・・・実は
 ニコ動でカクる動画は、ローカル保存して再生してもまずカクる。
 CPUパワーに余裕があっても映像がガタつく。何が起きたのか最初は分からなかったのだがベンチを取って納得した。
 なんて事は無い、グラボ自体に60fps映像を処理する能力が無いっぽいのであるorz
 ちなみに、16Bitカラーに減色するとベンチマーク値は更に落ちるから、もうお手上げ。

 と言う訳で、60fpsはもうどうやってもカクる。
 しかしながら、どうやら30fpsのH.264動画は大丈夫のようだ。
 ローカル再生時に拡大するとカクるが、512×384の原寸大ならグラボが持ち堪える模様。
 となれば、あとはCPUパワーの問題という事で・・・以下の動画でチェック。


 コメント職人が緻密な仕事をした場所で少しカクったが、ほぼスムーズに再生された。


 これだけ派手になるとコメント無しでも少しカクる部分があるが、視聴の妨げにはならない。

 結果。512×384 30fpsのH.264動画なら、LOOX Uで多分再生できる。
 つまりネットブックでもほぼ問題無いと思われる。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こちらの記事で、どうも苦労されているようなので、結論だけ WILLCOM D4 Windows7(Vistaでも同様)では H264、60fps 512×384のFLVファイルを60fpsでHDDから再生は可能です。 (ほとんど似たようなハードウエア構成である LOOX-U でも同じ結果になるでし...
2009/01/24(土) | 電子玩具メモ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。