リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:「光の意味」 音♪劇場 featuring アイドルマスター (律子 春香)
作者:HPHP
特徴:春香 律子 iM@S声優コラボPV H.264



 元曲の題名に敬意を表したのか、この作品はとにかく光が鮮やかである。
 そして光のエフェクトを加えただけでなく、意図的にフォーカスをぼかしたり残像を付与したりする事で、とても幻想的なステージを演出している。

美しい、だが鍵はそこじゃない

 えらい綺麗なんだけど、豪華というイメージは無い。むしろスッキリ系の印象すら受けるのは、あくまでも基本が正統派ダンスシンクロに徹しているからだろうか。
 ステージがいくら煌めいても、手や瞳が輝きを放とうとも、この作品の主役は律子と春香。そこは決して譲っていない。
 そういう意味では、この高画質っぷりもあくまで装飾の一つ。
 よく見てみれば、この作品の本質はシンプルだ。そして、これだけ突っ込みながらシンプルさを譲らない点が、この作品の魅力と言っていいかも知れない。

 その分、語るネタが限られるのが難点ではある(笑)。

 なおこの作品、もともと律子の仲の人が歌っているそうな(春香側は違う人だが)。
 音♪劇場なる物を管理人は全く知らなかったのだが・・・結構いいかも。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。