リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:あいますみにまっど/双海**『La Javanaise』
作者:鳩P
特徴:亜美ソロまたは真美ソロ iM@S洋楽コラボPV Alizee 泣けるアイマス H.264



 この作品、最初から最後まで亜美と真美のどっちが歌ってるのかが分からない
 そしてそれが作者の狙いでもある。

 双子。同じ遺伝子を持つもう一人の自分。でも、いつか必ず、その歩む道は分かれていく。
 それは避け得ぬ定めで、それ自体は別に悲劇でも何でもない。・・・だが、袂を分かつ瞬間がいつ、どのような形で訪れるか。それが望む形で訪れるか、望まぬ形で訪れるか。
 この作品では、最悪と言っていい形で「その時」が訪れた。

・・・・・・。

 誰が悪いわけでもない。誰が間違えているわけでも、誰に悪意があるわけでもない。
 そう。ここには、悲劇の責任を押しつけられる物が何も無い。
 その想いは何に救いを求める事も出来ず、ただ彼女の周囲を漂うのみ。神も仏も、無論彼女が愛した相手も、彼女の片割れも、その心に安らぎを与える事は出来ない。
 穏やかな曲と、小さな映像。暗い空間に浮かぶ歌詞。
 淡く輝くウェディングドレスに込められた切なさが、深く静かに染み渡る作品である。

 ・・・最近の研究によると、涙には本当に悲しみを洗い流す力があるそうだ。無粋な解説をすると、悲しみが生むストレス成分が涙と一緒に体外に流れ出るという仕掛けなのだが。
 歌が終わった後でいい。二人の姿が見えなくなってからでいい。
 思い切り泣いてくれ。胸ぐらい貸してやるから。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。