リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター GO MY WAY +WILD LIFE SCENE
作者:大自然P
特徴:やよい 真 春香 アイマスMAD処女作




 またニコマスの新たな可能性を見てしまった。いや~これは掘り出し物。

 管理人はこれをネタにすべきかガチにすべきかで相当悩んだが、後半の展開が見事な大自然賛歌になっており、「はりきって”生き”ましょう」のフレーズにティン! と来たのでガチに分類する事にした。
 まあ、そういう部分で悩む事からも分かる通り、かなり笑いも含まれている。いきなり獣の鳴き声がステージ音楽に割り込んでくるあたりは普通に吹く。

まるでプラネットアース

 GO MY WAY 自体が明るい曲なので、最後までファンキーなノリは続く。
 なのにどういう訳か感動しちゃうんだこれが。ノリがノリだしネタも多数含まれているので素直に感動していい物か悩んだりもするのだが、でも心の中がスッキリしてしまう
 歌詞も結構無茶な解釈してるのに、それがそのまま野生動物へのエールになっているのが秀逸だったりする。
 大自然のステージは、どこまでもきらめいてるぜ!

 ネタとガチの境界線がここまで曖昧な動画も珍しいが、おかげでシリアスなはずのシーンもポジティブに見れるというのはよく考えると凄い事だ。
 作者は年末のアイマスMADの盛り上がりを見て参入を決心したそうだが、こういうのを奇才と言うのだろう。いい意味で。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。