リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター『SPLEEN』(りっちゃんスペシャル SIDE-A)
作者:うしわかP
特徴:律子ソロ ACO H.264



 人間の成長速度って何で決まるんだろう?
 確かにうしわかPは、処女作の時点で何やら光る物を感じさせていた。が、それから2ヶ月でここまで来るってのは、一体ナニゴトなんだ。
 普通だったら、2ヶ月でガチMADを6作出すってだけでかなり死ねると思うんだけど(笑)。

 この作品は、元から定評のあるダンスシンクロやシーン選択のバランスに加えて、思わず息を呑む色の乱舞が必見。これはもう論より証拠という事で・・・

ツカミからいきなりすげぇ

しっとりした曲にこの色って、普通は無い

最早言葉も思い浮かばず

 もし管理人に、頭に思い描いた物を完璧に動画化できる能力があったとしたら・・・それでも、これは作れない。と言うか、作ろうと考えられない。こういう方向に発想を持って行ける能力が、管理人には無い。
 でもルサンチマンは無い。嫉妬は「自分も持てるはずの物を相手だけが持っている」から沸く感情であり、どうやっても自分に無理な事をやられる分には沸かないのだ(笑)。
 かくしてその舞い踊る色彩、そのなかで確固たるモノトーンで存在し続ける律子に、溜息をつくのみなのであった。

 そういう映像美も凄いのだけど、歌の方がそれに負けてないのも凄い。
 静かで重々しい割に刻むリズムが印象的な曲、そして律子っぽい声。飾り気を廃しつつ隙のない技を見せる歌詞職人が付いたのも、むべなるかなである。
 普通なら「名曲に映像が負けてない」と書く事が多い管理人だが、今回は逆だったりする。それだけ映像側のインパクトが圧倒的なんだけど、作者にしてみれば曲の方が先にあったわけで・・・いや、もう野暮を言うのはやめておこう。
 とにかく、映像と歌の調和まで見事。歌の無いシーンが1分以上続いても全然問題ない

 技術的な話などはまだまだ語り足りないが、この辺で。
 とにかくこの律子は神がかってる
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。