リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「少年の夢」 【東京少年×真】
作者:少年P
特徴:真ソロ おっさんホイホイ H.264



 サムネはなんかネタっぽいけど、それに騙されたらいかんぞよ。

 この作品を見て、まず管理人が連想したのは漢気Pのこの作品だった。
 努力と挫折と、それでも夢を見ることを捨てない姿。
 そんな強さは他のアイドルにもあると思うが、孤独の中で一人で戦い、一人で倒れ、一人で再び立ち上がる・・・となると、真というイメージが強いのだろうか。奇しくも、両方とも真が主役だ。
 そして、そこにPはいない。いるのかも知れないが、助けにはなっていない。
 この真が戦っている相手は、世界であると同時に自分自身でもある。

真、魂の叫び

 低めの女声ボーカルが真の印象に合っており、感情移入度はかなりのもの。
 んで、この歌は・・・ロック、だろうな。
 明るくてポップなシーンが結構目立つ作品で、真の表情も柔らかめの事が多いのだが、それだけに中盤のつぶやきとシャウトが胸に突き刺さる
 そして、普通だったら冗長さを感じさせるようなシーンも、何度も何度も挑戦し続けるイメージに繋がって行く。同じようなシーンが続くのは、つまり一歩も進んではいないのだけど、それでも立ち止まろうとしない真。
 ひょっとしたら、その姿は傍目には滑稽かも知れない。でも・・・。
 うん。歌もおっさんホイホイなら、映像構成もある意味おっさん向けのような気がするね。

 ちなみに本エントリのタイトルの元ネタは、分かる人なら分かるだろう。
 その後に続く言葉は「これ、後悔とともに死すこと無し」である。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。