リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
容量節約の為、勝手にリサイズ&減色しました

 ぐらすPが発端となっておられる「2008年ニコマス10大ニュース」。
 管理人は荒川さんの所でその存在を知った。で、自分もやってみるかとまとめてみたら・・・

 あれ? なんか既に参加してる方々と随分毛色が違くね??

 なんでだろーなー、と思いつつ、管理人的10大ニュース。長いので以下格納!
 
 
 
1.H.264の導入
 これの高画質と高負荷がもたらしたジレンマは、管理人には非常に大きかった。結局はPCを更新する道を選んだが・・・ニコマスがカクる、というだけでそんな真似ができる人はそう多くはあるまい(笑)。
 特に困るのは、最近流行のネットブックがマシンパワー不足っぽい事。普通のニコニコ動画は大丈夫でも、高画質への情熱が極端に強いニコマスは例外だ。特に60fpsはヤバイ。
 作る側にとっても、これは結構なジレンマなのでは無かろうか?
 でも、管理人はもう大丈夫なので高画質版うp大歓迎なのである。喉元過ぎれば何とやら(笑)。
 ともあれ、管理人の実経済に多大な影響を与えたという点で、これが今年最大の「事件」なのであった。だってなあ、3年後ぐらいまで使う予定だったノートPCを買い換える羽目になったんだもんなあ・・・。

2.24時間アイマスTV
 これについては今更言うまでも無いだろう。
 ニコマスワールドの団結力を思い知った。ネタ有りガチ有り裏方の努力有り。
 作品群も多彩を極め、あの時やれる事は全てやり尽くしたと言ってもいいだろう。正直言って本当に出来るのかこんなの! と思っていたのだが、やり遂げてしまった方々には猛烈に感動した。そりゃもう星飛雄馬の如く。
 アイマスが好き、という共通点しか持たない寄せ集めの集団がここまでやれたという事実は、単にナイスバカ騒ぎというだけでなく、ある種の社会学的な題材にすらなりうるんじゃ無かろうか。・・・大袈裟?

3.わかむらP、NHK進出
 本職がアートディレクター、つまりMADに権利侵害される側の人間が、MAD制作側の代表者として両者の共存について語る。
 MADを敵視しようとする勢力にとって、これ程厄介な存在もあるまい。最近こそMADとの関係を模索し始めた権利者側だが、わかむらPがネットスターに出た当時はそんな空気はほとんど無かった。リスクは相当な物だったと思うが、それでも彼は決断し、以降も各所でインタビューに応じている。
 わかむらPの立場、及びバランスの取れた説得力ある言動が、ニコマスのみならずあらゆる創作系MADにとってどれほど心強い援軍か。
 そして同時期、便乗を試みた民放からの出演募集を団結してスルーし、マスコミに揚げ足を取らせなかったP達の判断も評価に値する。その過程で突発的に生まれた「仲間だもんげ!」という名言は、ニコマスの象徴としてもいいんじゃないかと思ったり。
 え? もう許してやれよ?

4.紙芝居クリエーターの登場
 ノベマスや架空戦記が一大勢力と化した背景に、このツールの存在がある事はほぼ確実だろう。限定用途に特化したツールだけに操作が分かりやすく、しかも動画の重ね合わせという市販ツールでもちと厳しい機能をちゃっかり実装。
 ニコマスの守備範囲の拡大、及び新規Pの参戦の敷居を大幅に下げたという点で、すいぎんPの功績は大きいと思う。
 その結果ぶっ壊れたノベマス作品もまた多数登場してしまった(笑)が、これはこれで春香の独壇場に近かったネタキャラ系列のラインアップ強化に繋がっているから、まぁいいんじゃないかな?

5.Voc@loidM@ster
 多数の外来者を巻き込んだコラボ企画、という点でエポックメイキングだったイベント。
 それまでは何となく敬遠、または微妙に(悪い意味の)ライバル意識が感じられた両者だが、これ以降明らかにボカロ曲を活用したニコマスが目に付く頻度が増えた。このブログでもボカロ曲を取り上げる事が増えた。
 そう言えば管理人は、かつてボカロ声が苦手だとどこかの記事で書いたはずだ。が、最近はそうでも無くなった。慣れもあるだろうし、ボーカロイド側の技術進歩もあるかも知れない。
 アレルギーが無くなったのはいい事だ、うん。

6.怒濤の勢いのイベント連打
 もう何件あったか数える気にもなれない(笑)。
 ニコマスPも1000人を超え、常時活動しているPも100人を余裕で超える・・・というか1イベントに130人とか200人とか集まるし・・・という大規模クリエイター集団ともなれば、こうなるのも必然かも知れないが。
 とにかく忙しくて仕方ない! 更に、見逃しが出ないかが懸念されて仕方ない!
 つーか、実際しょっちゅう良作を見逃してるんだよね・・・イヤ一人で全て追い切るのは無理、ぜってー無理orz

7.コミュニティの発展
 ○年○月組Pの合作というのは勿論の事、ニコニココミュやIRCを拠点にした合作、ゲストを招く事が普通になっているネットラジオも多数流れ、競馬を買い取ってオフ会を開催し、しまいにゃトカチゴールドが3次元へ飛び出した・・・と、とにかくニコマスを拠点とした人同士の横の繋がりの拡大が目立つ。
 怒濤のイベントラッシュも、これがあってこそだろう。
 ネットが人の繋がりを破壊するという論調も一部にはあるが、結局は使い方次第だよね。

8.「大人向け」作品の増加
 765コマンドや紙芝居クリエーター、AEなどが次々と投入され、次々と新たな表現手段を獲得していくニコマス。ステージダンスPVが王道とは言え、そのバリエーションは広がる一方だ。
 そうなると、その過程において必然的に出て来るのが・・・例えば木曜洋画劇場Pの「ニュー・ニコマス・パラダイス」、例えばリンPの「GAME」、例えばtloPが「架空tale Party 2-C」に出した伊織のような作品。一筋縄ではいかない、見る側に一定水準以上の精神年齢を要求する作品である。
 この手の作品は昔からあったかも知れないが、目立つようになったのは最近の気がする。
 漫画がそうであるように、MADも発展していけば大人の感性に耐える物が出て来るのは自然の結果。このような作品を問うPが増えてきた事、受け容れる環境が整ってきた事は喜ぶべきであろう。
 作る側の覚悟と挑戦に、果たして見る側は応えられるか?

9.見る専祭の隆盛
 踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損! でも踊るに踊れない奴は、踊ってる奴らを周囲で騒いで盛り立てるのさ!
 という感じの祭だねこれ。作品数が恐ろしい勢いで増加する中、見る専フィルタの存在意義と、それに伴う責任めいた物は次第に拡大していると思うが、そこまで考えずとも好きな作品を好きだと叫べば全て丸く収まるので、皆も気軽に参加して欲しいもの。
 P側の祭と同様に、しばしば突発的に発生するのもご愛敬。管理人的には上半期20選、あれがとにかく熱かった。

10.投稿数増加と再生数減少
 過去の名作がずっと残り続ける以上、新作はより多数のライバルを相手にせねばならない。
 つまり必然的に敷居は上がり、全体の視聴者数が同じなら稼げる再生数は減っていく。
 ニコニコ動画のランキング仕様の変更もあり、週マスランキングに過去作が頻繁に入るようになった(その結果、長期作品というカテゴリが導入されて新作群との間に一線が引かれた)のも最近だ。
 一方的な成長だけが望めた時代は終わったと考えていいだろう。それを停滞と見るか安定と見るか成熟と見るかは人それぞれだが、少なくとも衰退や終焉では無いはずだ。


 ・・・「ニュース」? という気もしなくもないが、いくつかの印象深かった事象を一つにまとめている項目もあるのでご容赦願いたい。
この記事へのコメント
自分もニコマスの為にPCを買いましたw
こちらでも取り上げて頂いた動画を作ったとき(どの動画かは秘密)、
それまで使っていた、2年物のノートPCに限界を感じ踏み切りましたw
2008/12/15(月) 23:35 | URL | 通りすがりのニコ厨 #-[ 編集]
何者だー! 名を、名を名乗れー!(笑)

それはともかく、確かにP側の必要PCスペックは見る専より更に厳しいですね。加えてAEとか普通に使ってる人も結構いるという・・・。
精神衛生的な意味で、お金を数えるのはやめた方がよさそうでっ!
2008/12/16(火) 00:59 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
おお!見る専祭りを入れてくれてありがとー!
20選も盛り上がりましたよね。
2008下半期も1月中旬に卓球Pのところでやるそうですので
また便乗させて頂く予定です。
あと、わかむらのPのNHK進出も確かに重要です!
メディアに出まくりのあの人を私も入れようか迷ったけど入れなかったw
あれはまさしくニュースでした。
2008/12/16(火) 01:44 | URL | arakawa77 #feDURFr.[ 編集]
毛色の違いが面白い要素なので、全然違う位でオッケーですよん。
それにしても、視点が大局的ですげーなー、と見入ったり。

面白い点を挙げるとすれば
>4.紙芝居クリエーターの登場
を挙げた事ですか。「PV系」と「架空戦記・ノベマス系」の両方を見れている人って中々居ないので。

あとは
>10.投稿数増加と再生数減少
ですか。これは絶対に避け得ない要素ですし。
ずっと思っている事なんですけれども、「再生数」との上手い付き合い方が、今後は(も?)カギになると思ってます。


全然関係無いんですけれども、カウンター99999を踏んでましたw
10万人達成おめでとうございます、と前祝いw

んでもって、自分のブログからこのブログへリンクさせてもらってます。以前からお世話になってますよ的意味で。
どうも言う機会が無くてw

ではでは。
2008/12/16(火) 11:55 | URL | 狸 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/16(火) 19:49 | | #[ 編集]
>荒川の人
あのNHKの時は、むしろその後のフジテレビがやばかったですね。「アッコにおまかせ」が初音ミクをボコボコにけなした事もあり、下手に動いたらどうなるかという危機感が蔓延してました。
あ、下半期は既に選定を進めております(笑)

>狸の人
リンク張り返しっ! と。
管理人はどちらかというとPV派ですね。単に時間が無いだけですが・・・(笑)。迂闊に手を出したら死ねる、という事を美希の天下創世シリーズに休日丸ごと潰されて思い知ったのです。ハイ。
その点で、ネタ系ノベマスは時間が無くてもつまみ食いしやすいという利点がありまして、裾野の拡大によろしいのではないかと。
2008/12/16(火) 20:41 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
執筆お疲れさまです。
丁度今10大ニュース巡回してますが、確かに他にはない視点が多くて興味深い。
私もそろそろPC買い換えなければ・・・

>「大人向け」作品の増加
なるほど、これは面白い視点。染みる作品とか
リピートして初めてわかったり画面内だけじゃ完結しないパターンの名作も増えましたよね。

どちらかというと孤高のブロガーというイメージがあったキリコさんが、
こうやってブログ企画やじっ語に参加してくれている事は個人的に凄く嬉しいw
今後の活動も期待!
2008/12/23(火) 21:33 | URL | ショコラ #SbQfuSVc[ 編集]
白状しますと、孤高っぽかった理由は「人前に出られるほどニコマスに詳しくなかった」のがでかいです(^^;
何だかんだ言っても、ニコニコに入り浸り始めたのが1年ちょっと前。その時既にニコマスは、独自用語も独自設定もクリーチャーもかなり発展してましたからね~。
「半年ROMれ」とよく言いますが、決してネガティブな意味ではなくこれは一面の真理だと思ってます。管理人はROMと並行して妄想を垂れ流していた訳ですが(笑)。

でまあ、最近は慣れもあってふてぶてしくなって来たので(以下略!
2008/12/23(火) 23:53 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。