リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本エントリは、イベント 『じっくり語り語られてみよう』に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.22: 春香 Catch Up Dream!
---------------------------------------
題名:アイドルマスター 春香 Catch Up Dream!
作者:DricasP
特徴:春香ソロ パワプロ 76573 im@sMSC



 作者曰く、これは「なぜ、春香は他のアイドルと違ってあのようなエンディングなのか」という回答を出してみた作品との事。
 確かに、あのエンディングはかなり納得いかない物がある。思い悩むPも多かろう。

 しかし管理人は、冷静に考えるとあれもアリだと思っている。
 ゲームとしてはアレは無いが、もう一歩踏み込んで春香の幸せを考えた時・・・彼女は今の内に、もっと広い世界を見るべきだと考えざるを得ないから。
 そりゃまあ、辛いと言えば辛い。が、春香の才能の全てを自分一人で引き出せると考える程、管理人は自惚れてはいない。
 それにそもそも事務所で普通に会えるだろうしねwww

 ・・・ゴメン、やっぱ割り切るのは結構大変だわ。

春香、迷走Mind状態

 さて、この歌の「君」とは何か?
 管理人の解釈では「歌」だ。彼女はアイドルとして駆け上がり、Pと心を通わせるうちに、本来自分が好きだったはずの物を忘れかけてしまった。
 でも最後には、春香は歌と共に全てを乗り越えて行く。それが天海春香という少女であり、その翼はまだまだ駆け上る空を欲しており・・・故に、自分の手の届かない場所まで行くことを、管理人は許容する。

 そして、一度離れて、広い世界を存分に駆け回った後で、なお自分の所に戻って来てくれるなら・・・その時こそ、ね。

 この作品、ポジティブさを前面に出したコミュシーン選定が行われているのが有り難い。
 ゲームはここで終わっても、春香とPの物語は先へ続いていく。歌と共に走り続ける限り、いつか必ず、その軌道は再び交錯するだろう。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。