リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本エントリは、イベント 『じっくり語り語られてみよう』に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.20: together 4 ever-From ポップン15-(真ソロ)
---------------------------------------
題名:[MAD]together 4 ever-From ポップン15-(真ソロ) ~アイドルマスター~
作者:きゃのんP
特徴:真ソロ 音ゲーMAD@アイマス Sota_Fujimori ポップンミュージック H.264



 きゃのんPの作品は200作以上ある。ノーマルPV物も多いがMADも多い。
 で、いわゆるMADに属する作品の多くはビーマニ、ポップン、DDRといった音ゲーからの選曲。登場アイドルは真のみ、曲の長さもせいぜい2分という、非常に制限の多い状況で沢山の作品を出している。
 そのせいか、実は音ゲー以外の選曲の作品も結構出あるのに「きゃのんP=真+音ゲー」というイメージがあるのは、果たして得なのか損なのか・・・?

 とは言え、これがきゃのんPの定番なのは確か。
 で、前回の「じっ語」で出した作品との比較もしてみて欲しいとの事。管理人は前回は不参加だったので、いい機会だから両方を見比べてみた。

題名:[MAD]Can't Stop My Love-From ポップン8- (真ソロ) ~アイドルマスター~
作者:きゃのんP
特徴:真ソロ 音ゲーMAD@アイマス 川村ゆみ ポップンミュージック H.264



 一通り見てまず感じるのは「歪みねぇな」・・・じゃなくて! 「揺るぎねぇな」だ。
 その根本にある物は同じ。とにかく真。曲が変わろうと演出を変えようと、全てがきっちり真の引き立て役に回る。
 ひたすらカッコ可愛い。この一言できゃのんPの真は全て語れるかも知れん(笑)。
 雰囲気の結構違う2曲だが、どっちもダンスの振り付け選定やシンクロに違和感が無く、最初からこの曲に合わせたんじゃ無かろうかってぐらい自然なのは今更言うまでも無い。
 そしてやっぱり表情! これだねこれ!

 一方で、両者のどっちが好みかと問われると、人によって差が出るだろう。
 管理人は、微妙に女の子っぽさが割増しされてるCan't Stop My Loveの方が好みだ。
 もっとも、好きか嫌いかと言われても全部好きで、その中で辛うじて優劣を付けるなら・・・という程度の差、ではある。

抜きを使っても変わらぬ物

 それがきゃのんP作品の特徴で、ニコマス界に激震を起こした765コマンドを投入してもなお作風が揺るがない
 together 4 everでは真の背景にアップ真を入れたり、抜きを使ってステージを消したりと様々な新機軸を投入し、そのめがまっこなインパクトはCan't Stop My Loveには無い物だ。が、それでも作品全体としては共通の空気を維持している。
 変化していない訳ではないので、変化しつつもなお確固たる物がある、と言うべきだろう。その作風を好む人を裏切る事は、多分無い。

 どこまで行ってもきゃのんPはきゃのんP。
 なおリアル嫁さんがいるので、真は幼なじみだそうな(笑)。
この記事へのコメント
本当は最高の褒め言葉、
のはずなんですけど、
ニコマスではそうとも限らないというか。
ちょっと謎の技術とか超紳士とか
天才芸人とかが多すぎますよねw

でもそんな中にあってなお、
自分のアイドルに果てしない
情熱を注ぎ続けるPたちもいます。
そんな方々にとっては、
他人の声や歌と既存のダンスの
編集であるMADが違和感なく
本物のアイドルのPVに見える、
という言葉は最高の賞賛になると
思うんですよね。
賞賛するならコメをくれ!
って言われるかもしれないけどw

この作品できゃのんPは
ステージコーディネイターにプラス
アートディレクターの役割も
兼任するようになった、という
感もありますね。
実はけっこうスゴイ変化なのかも。
これからもホント、楽しみです。

2008/12/11(木) 00:49 | URL | cha73 #AHY.BPxA[ 編集]
その場合はコメしてあげましょうや(笑)

いや、一曲二曲ならともかくこれだけの数で「違和感なし」を維持するのは凄いと思うわけです。
2008/12/11(木) 19:51 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さて、悪戦苦闘しつつもようやく一段落ついた形となりましたので、一旦投下いたします。   『じっくり語り語られてみよう』  以前の...
2008/12/25(木) | 日々是惰眠。 ~きゃのんPのブログ~
さて、お待たせして申し訳ありませんでした。 このエントリでは、前エントリ『また語られてみました(その1)』に引き続き、語っていただい...
2009/01/14(水) | 日々是惰眠。 ~きゃのんPのブログ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。