リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 実は、このブログで美希メイン作品を取り上げる事は意外に少ない
 カテゴリ別作品数の美希の欄を見ていただければお分かりと思うが。
 正確には、美希が参加している作品は多いはずなのだが、カテゴリが「ペア」や「トリオ」ではなく「美希」になるケースが少ない。他のアイドルが作品のメインを張って、そっちのカテゴリに作品が組み込まれる事もある。
 性格的にも能力的にも挫折や苦悩とほとんど無縁の、ちょっとその気になれば何でも出来てしまうキャラ特性が、二次創作では妄想の広がりを制限しているのかも知れない。
 これは、天才ならではの苦労と言うのだろうか?(笑)

 そう言うわけで、美希は比較的公式設定に近い状況の作品が多い。また、ストーリー系よりダンスPV系の方が多いように思える。
 ・・・それとも管理人の感性が微妙に偏ってるのかなー?
 これまでのお薦め作品は既にカテゴリから追えるので、ここでは例によってマイリストに登録しつつ紹介する機会を失っていた作品を取り上げる事にする。

 なお、誕生祭まとめはこちら
 
題名:アイドルマスター『421 -a will-』―ありがとう、そして、これから― H.264
作者:時雨P
特徴:覚醒美希メイン KOTOKO H.264



 07年8月に投入されたFLV版は3万再生を超え、マイリストも1600近い。要は、それだけの地力がある正統派の作品。H.264化された事を知らない人もいるのでは無かろうか。


題名:【アイドルマスター】”JIVE INTO THE NIGHT(ver.Wink)”PV【伊織美希】
作者:えびP
特徴:覚醒美希 伊織 Wink 14歳デュオ H.264



 厳密には伊織と美希の間に上下関係のないデュオステージMADだが、この格好良さの前に細かい事は言いっこ無しという事で!


題名:アイドルマスター 片霧烈火 ふたりの場所
作者:翼P
特徴:美希 千早 雪歩 神無ノ鳥 H.264



 美希センターのトリオステージ。短めだが、途中で覚醒したりして見所は満載だ。


題名:アイマス八犬伝 ”きみはおにぎりむすめ”
作者:ライスP
特徴:美希メイン ドット絵 きみはホエホエむすめ H.264



 ドット絵使いの技術と情熱はマジで異常。しかも後半はネタ満載。
 愛ドットるマスター02参加作の単品版だが、これは凄い!


題名:アイドルマスター DISCOTWiNS feat:MIKI
作者:かきP
特徴:美希ソロ ThunderStorm H.264



 いわゆるかきフォント、かきカメラが存分に飛び交う、非常にcoolな作品である。
 しかしながら不穏すぎるタグ。そして全てを持って行く驚異の一撃
 この作品もある意味、薩摩示現流だ(笑)。


題名:アイドルマスター『StarDust』 SoundHorizon(覚醒美希ver)
作者:tenP
特徴:覚醒美希 765幻想楽団 im@sMSC2 H.264



 これは単独エントリで紹介したかった・・・。
 MSC3開催期間中にさり気なく投入された、MSC2の準優勝作品。珍しくも闇に染まっている覚醒美希が、ぞっとする色気を見せる。そう、覚醒美希なら闇はある
 って、これって映像が借り物なのー!?


題名:THE iDOLM@STER アイドルマスター 星井美希 もっとすいみん不足
作者:しんたろP
特徴:美希ソロ MASTERARTIST すき・すすき・すすきの



 定番! ド定番! EL定番! 定番ターレン!!
 さすがに美希スキーでこれを知らない人はいるまいが・・・もはやある種の様式美だな。
 ちなみに管理人は徹夜どころか、仕事を居眠り無しでクリアする事自体が困難である。


題名:アイドルマスター 「いつも二人で星空に」 春香・美希
作者:やまかずP
特徴:春香 美希 ななついろ★ドロップス



 トリを勤めるのはこの作品。再生数に騙されてはいけない。
 これは・・・961プロへ旅立つ美希に捧げる歌、なのだろう。
 やまかずPならではの澄んだ世界、澄んだステージがどこまでも美しい。切なさと温かさの共存した空間は、見る者の心まで浄化するかのようだ。


 ・・・とまあ、こんな所だろうか。
 あと、これまで取り上げた中からのお薦めは、言うまでもなく暁の記憶。それとMickey、あとはチチをもげ!かな。
 ペア物からは涙のハリケーンちはたん三部作
 トリオ以上になるといきなり美希の出番が増え、ピックアップしきれないのでパス(笑)。
 whoP? あのPはもはや別格なのであえて外した(笑)。whoPタグで辿った先にあるのはほぼ全部お薦めだったりするし・・・。
この記事へのコメント
いいねえ! いいねえ!
最後綺麗にまとめようとしてるのが
またいいねえw

でもさいごのすごくいいな。
2008/11/22(土) 23:40 | URL | cha73 #-[ 編集]
OK、そちらのお薦めを訪問した上であえて言いましょう
お 前 が 言 う な(笑)
2008/11/23(日) 08:22 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
キリコさんの書かれてることに同感w 
確かに美希スキーと言ってる私も自分のマイリストを見ると思ったより少なくてやよい作品の方がずっと多かったり。
美希メインってやっぱり作りにくいのかなあと思う。原作のイメージが濃すぎて二次創作しにくかったりとか。
2008/11/23(日) 22:29 | URL | arakawa77 #feDURFr.[ 編集]
原作の濃さはかなりのもんですから、それに引っ張られることは否めないでしょうね。
あと、その濃さが大抵の場合、Pへの依存という形になっているのもポイントかも知れません。ゆとりにしろ覚醒にしろ、あくまでもPを中心に美希の物語は動いている気がするんですよ。
「Pあっての美希」という部分がかなり強く、単体での作品作りの敷居は思ったより高いのかも。
2008/11/24(月) 10:22 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
逆にやよい派なのに美希ばっかり作ってる自分がお邪魔します。
初めまして、メカPと言います。
キリコさんの、数も丁寧さも半端ない紹介にはいつもお世話になってて
その上拙作もたびたび紹介していただいているので、
一度ご挨拶しなきゃと思っていたのでいいタイミングでした。
確かに美希は裏ルートの有名さと「正解」「TRUE END」っぽさのせいで
独自のストーリーを考えるのは敷居が高いのかもしれませんが
公式コミュも美希らしさを表す「あり得るエピソード」の一つと受け止めて
自分なりの美希とのストーリーを描いていくことも十分可能だと思っています。
そこらへんは上田夢人先生のコミック版「アイドルマスターrelations」が
かなり上手いかなー、と思います。
公式エピソードが多いと確かにそれに縛られることもありますが、
むしろ公式を糧に、オカズに(?)、妄想を重ねられていった分だけ
二次創作での美希は活力や輝きを増しているはず。
そんなことを闇7インチを聞きながら書いている僕です。

初めましてなのに長々とすみませんでしたw
これを期に自分のブログからリンクさせていただきます!
それでは、これからもよろしくお願いしますー。
2008/11/24(月) 12:58 | URL | メカ #IjWtkY8g[ 編集]
ようこそ~。
闇7インチは方向的にどうなのよってのは置いておくとして(笑)、実際メカPの言う通りではあるんですよね。
むしろ課題はキャラではなく、見る側作る側にあるわけで。

どのキャラも遅かれ早かれ「公式の壁」にはぶつかると思います。春香や千早はネタ方向から早々にそれを乗り越えましたが、伊織なんかは最近になって一線超えたクチなんじゃないかと。
美希は、と言うと、独自ワールドを切り開くPももちろんいますが、まだ公式の影響力が強い感があります。まだまだこれからと言うこともできるかも?

と言うわけで、リンク張り返しさせていただきます!
あ、うちのブログは妙に名称長いんで短縮していいっすよ(笑)
2008/11/24(月) 17:00 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。