リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 春香 「gravitation」 (angela)
作者:KenjoP
特徴:春香メイン 雪歩 真 ヒロイック・エイジ H.264



 KenjoPは765コマンドを契機に化けたと思う。
 いや、元々やりたかった事が出来るようになったと言うべきか。
 この作品は、背景は城でなければならない。月光が無ければならない。それが不可欠だからやった、という事を作品自体が主張している

もはや別世界

 そして抜いただけでは終わらせていない。見よこの作り込み!
 床の明るさが違う。三人の明るさが違う。ちゃんと体に逆光の映り込みが来ている。真と雪歩は微妙にフォーカスがぼけており、レンズのフレアも入っている。
 ここまでやられたら、765コマンドを入れた側も本望では無かろうか。
 やられすぎて涙目かも知れないが(苦笑)。

 更にこの作品は、このステージの構築ですら通過点に過ぎない。
 要は他の要素が全く負けていない
 メイド服を着た二人は従者に徹している。振り付けも、前面に出るタイミングも、あくまで春香を引き立てるよう考え抜かれている。ここまで主従の徹底したダンス構成は、他ではあまり見られない。
 そして、その構成を支えるダンスシンクロ、カメラワーク。更にリップシンクロ、フォーカス調整、ステージのライティングの調整に至るまで、一つの作品として完璧に噛み合っている

 この作品は尋常でない技術の塊だが、それは「結果的にそうなっただけ」であろう。

 かくして、視聴者の眼前にはとてつもなく荘厳で美しい世界が広がる。
 原曲は空耳満載らしいが、そのネタ要素にすら全く動じていない。
 つーかもう、戦慄混じりの溜息しか出ないよ・・・。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。