リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 【 Apocalypse -dirge of swans-】
作者:なふP
特徴:春香メイン 雪歩 伊織 音ゲーMAD@アイマス 76573 H.264



 おい作者コメ! いらん事言わなきゃそんな風に見えたりしなかったのに!(笑)

 ってな感じにネタネタしさ爆裂なのは作者コメントだけで、作品自体は異様にガチである。
 なふPは闇春香に定評があるPだが、単純に怖いばかりではないのが特徴。と言うか、作品数がそれほど多いわけでもないのに色々な闇春香がいるんだよなあ・・・。

 で、この作品。トリオ構成になっているが、出番や見せ場のバランス的にやはり春香メインと考えるべきだろう。

闇と幻想の舞台

 765コマンドを使って背景を変えまくっているのは、作品の方向性的に正解だろう。やはりノーマルステージではこの雰囲気は出せない。パースの取り方やシンクロの取り方に全く不安を感じない点はさすが。
 一方、この作品は一見すると闇っぽいが、そう言い切るには違和感がある。ある種の圧迫感は感じるが、春香はほとんどの場面で澄んだ笑顔を見せている。闇に満ちた禍々しい舞台とは対照的だ。
 似合っているのに、対照的だ。
 何というか、春香は闇に染まっているのではなく、闇を従えているかのような・・・。

 タイトルの「アポカリプス」、意味は黙示録。悪魔ではなく、神が人類を滅ぼす預言の書。
 ・・・つまり、そういう事なのか?

 などと深読みしたくなる。この作品にはそれをさせるだけの力がある。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。