リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター もしメカ千早が小室プロデュースだったら(80年代編)
作者:wandaP
特徴:メカ千早 人力ボーカロイド おはよう!朝ご飯(歌詞だけ) TMNETWORK




 実を言うと管理人は、最初このMADを見た時は「良くできたメカ千早だなあ」としか思わなかった。実際、メカメカしい声の響きやダンスのシンクロは十分にイケてるし、いい感じに技術を感じる作品である。ただそれだけでも見る価値は十分にある
 ・・・しかし。
 そのメカメカしい音声で歌っている「おはよう! 朝ごはん」が、実は全く違う曲に歌詞だけ合わせた物になっているのに気付いたのは、不覚にも一日過ぎて改めて見た時だった。

 歌詞は「おはよう! 朝ごはん」、しかし曲はTM NETWORKのSELF CONTROL

 そう、これは元々あったボーカルの音程や音長をいじりにいじりまくって、全く別の曲をアイドルに歌わせてしまう人力ボーカロイドでもあったのだ。
 元から声がいじられまくってるメカ千早だけに、今更少しばかり変えても違和感がない。と言うわけで、あまりにも自然と受け容れてしまった管理人である。

詳しい人ほど驚く類の動画

 人力ボーカロイドは歌詞まで「変える先の曲」に合わせてくる事が多いが、この作品は替え歌形式を採用した。作者は「あまり手間がかかってない」とコメントしてるが、そもそも全く違う曲に歌詞を合わせて替え歌作る時点で尋常じゃ無いと思う。

 そりゃあ、バックバンドも全て自作らしいから歌詞に合わせて曲を構成を微調整することも出来ただろう。けど、それはそれで別の方向に驚異的なんだよな・・・。

 つーか管理人は、このままだとこのMADばっかり聞いて元々の「朝ごはん」の曲を忘れてしまいそうだ。どうしよう(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。