リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 千早 Going to the moon
作者:かきP
特徴:千早メイン TRICERATOPS 大塚製薬 H.264



 実はこれ、Nicom@sRockFes08参加作らしいよ? 2ヶ月ぐらい遅刻してるが、この界隈では11ヶ月のフライングをやらかす人もいるし、別に問題は無いよね?(笑)
 言われてみれば、確かにロックフェスぽい空気は感じる。
 マイリストに突っ込んだ時にはタイトルもかなりロックだったはずだが、いざ記事を書こうとしたら普通になっていて少々残念だったりして。

何という自己主張

 この作品、「かき字幕」というタグが付いている。何の事かは一目瞭然
 歌とアイドルのどっちをより前面に出すかは、Pによって、または作品によってマチマチだが、ここまで歌詞を力強く直球表現してくるPは少ない。
 そしてこの作品、「かきカメラ」というタグも付いている。何の事(以下同文)
 字幕だけだとそのインパクトにアイドルが負けていただろうが、カメラワークが負けず劣らず縦横無尽に力強いので、しっかりバランスが取れている。

 これだけアップにしまくって画質が崩れないというのも結構凄いが、抜きやエフェクトといった類の、いわゆる派手な演出を滅多に使っていないのにここまで派手になるのも凄い。
 表現手法にも色々あるんだなぁと思わせる作品である。

 そして千早が超かっこええ!! のだが、ラストのカメラワークは一体(笑)。狙ったのか否か、小一時間ほど問い詰めたくなるような。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。