リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このエントリはアイマスMADをPSP向けに変換する方法の、管理人なりの模索の経緯である。
 管理人も想定していなかったが、まさかの続編である。ちなみに前回はここ

 例によってPSPを持ってない人には全く関係が無い。また、PSPで既にニコマスをブイブイと楽しんでいる人にも関係が無い。そのため、この先は格納。興味のある方のみどうぞ。
 
 さて、前回の管理人は720×480でPSP対応させる事を選んだ。理由は大きく三つあって、
(1)TV出力した時には720×480の原寸で出せる
(2)ジャギーをならして綺麗な線に見せる事ができる
(3)画面サイズが大きくても意外に容量を食わない

 ・・・である。
 (3)について補足すると、圧縮で問題になるのは画面の大きさではなく境界線の多さと動きの激しさ。端的に言うと、同じ画像を拡大してもベタ塗り範囲(圧縮するとほとんど容量を食わない)が広がる部分が大きい上に、くっきりしていた境界が微妙にぼやける(くっきりと残す方が容量的には厳しい)ため、画面サイズが2倍になってもファイルサイズが2倍になったりはしないのだ。

 ・・・しかし前回の設定でエンコードすると、縦横比16:9のソースならいいのだが、ニコニコ動画から直接落とした映像が微妙に太る
(追記:派手に太るのは、縦横比4:3の動画。16:9でも液晶の影響で微妙に太る。Part3参照)
 これが気になるケースも、それなりに多い。月が丸くならないとか。

 で、どうにかならんかな~と思っていたら・・・akJ Betasのタブに、こんなのがあった。

むむむ?

 何、このピンポイントにニコニコ動画の解像度になってるプリセットは?

 実際にエンコードしてみた所、選択してある設定は「ニコニコ動画全画面サイズ(512×384)の映像を、上下を切り落として16:9(512×288)にして、PSP解像度にエンコードする」という物だった。
 ほほう、これは便利かも知れな・・・って、ニコマスは初めから512×288でアップされてるのが多いじゃないか!(笑)

 そのため、このプリセットの下に見える「切り取り(Crop)と余白(Padding)」という設定の所で、上下の切り抜き数字を撤去したプリセットを新たに作成した。

おらおらー

 設定をいじって「保存」を押せば、設定上書きか新規作成かを選択できる。
 こうする事で512×288の動画を一気にPSP対応に変換できるプリセットを作ったが・・・

 この方式を使うと縦横比は綺麗になる(追記:液晶の影響までは避けられない。Part3参照)
 しかし720×480時に比べるとやはりジャギーが目立つ。再び「樹海の糸」を例にすると、ビルの窓枠や春香の服の襟あたりが少し荒れる。横512ドットの映像を横480ドットに変換するのは縮小率があまり高くないだけに、ドット単位の粗が目立つようだ。
 画面を写真撮影しても分かりづらい程度の差だ(なので比較写真は無い)が、直接キャプチャすれば分かるだろうなあ。
 ちなみに、ファイルサイズは2/3ぐらいになる。


追記1:
 512×384の解像度の動画をそのままのサイズでエンコードする場合、PSP ニコニコ高品質 - H264 768k(HQ)という設定がお勧めらしい。ただし画面サイズが368×272になってしまうため、高品質と言いつつあまり期待できそうにない。

追記2:
 Zoomed(640×480用)高画質というのがあるが、このプリセットは多くのPがZoomeにアップしている動画をPSP対応に変換するのに向いている(上下は切り取られるので念のため)。
 さすがに横640ドット→横480ドットと、サイズを2/3に変換するとジャギーも目立たないようだ。このプリセットは結構使えるかも知れない。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。