リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本エントリは、イベント 『じっくり語り語られてみよう』に参加し,作品について語っています.作品へのネガティブな表記・ネタばれを含む場合がありますが,イベントの趣旨に乗った上での記述とご理解ください.他の方の語り記事一覧 → 『No.14: HANSHIN M@STER
---------------------------------------
題名:アイドルマスター HANSHIN M@STER
作者:井川KP
特徴:阪神タイガース JFK



 井川KP曰く、自分ではそれほど面白いと思わなかったのに好評だった理由がよく分からないとの事。一方、管理人は見て思いっきり吹いた
 という訳で、どこが面白い要因だったのかについて語ってみようと思う。

 と言いつついきなり結論を出すと、この作品の勝因は観客を巻き込んだ事とそれによって素人を惹き付けた事にあるのではないかと思う。
 ここで言う素人とは、阪神タイガースに関する素人。つまり阪神をほとんど知らない人間だ。そういう層にリーチする魅力があったから、この作品は伸びたと思う。
 そう結論する理由は単純で、管理人がそうだったから(笑)。

開始直後にいきなりこれ

 その布石になってるのがこのシーン。開幕10秒ちょいで出て来るが、管理人はこの監督の本名が分からない。だが、分からなくても場の空気で笑える
 いわゆる「ツカミはOK」という奴だ。
 ただしポイントは、コメント無しで見たら(管理人にとっては)あまり面白くないという点。
 ここには、知っている方々が笑いつつコメントを残し、コメントが笑ってるのを見て知らない人間も思わず笑う、というお笑い系には非常に重要な方程式が成立している。

 落語や漫才もそうだが、周りのみんなが一緒に笑うからこそ大笑いできるという側面は確かにあるだろう。そういう空気の中では、1割だけが笑えるネタで、残り9割も釣られて笑うものだ。

 ただし、それだけでは一発ネタなので長続きしない。この作品の場合、そこからアイドル紹介という形で阪神のメンバー紹介に入るのだが・・・

知らなくても分かる、これはねーよwwww

 各選手の特徴をうまく表現しながらネタを忘れない能力ゲージ表示、同じく的確な分析ながらどこか突っ込み所を残した紹介文、そしてそれに釣られるコメント共。
 その三位一体のコンビネーションは、さすがに野球を全く知らない人間には通用しないだろうが、阪神の選手の個人名がよく分からない程度の人間には余裕で通じる。だから見ていて笑える。
 加えて、こういう展開になると「次は動画がどういう展開になるのか」だけでなく「次はコメントがどういう反応をするのか」まで気になってくる。まさにPと視聴者の一致団結。

 で、ふと気がつけば3分ちょいの動画の半分近くまで見ている。ここから更に10分とか続くなら見続けるべきか悩みもするが、残り半分ならあとは最後まで楽しむのみだ。
 そして最後はプロデュース完了後のインタビューなのだが、ノリに乗ったコメント群が「完全に実写だコレ」とか「KPのプロデュース能力は異常」とか、自分達で突っ込み所を作って笑っているのが分かるだろう。
 ここまで来るとこの作品の作者が井川KPなのかコメント共なのか、その境界が曖昧になってくるが、こうやって作者と観客が一緒に遊ぶのがニコニコの真価である。

 そして来客にしてみれば、どっちの影響であっても面白い物は面白いのだ。

 コメント無しで一人で見た場合は、確かにあんまり爆笑できないと思う。
 しかし動画はボケ役、コメントは突っ込み役というコンビネーションの成立により阪神に詳しくない人間でも思わず笑ってしまう作品となった。
 ここで指摘しておきたいのは、管理人は単独では突っ込み役が出来ないという事。どんな名作でも、自分の守備範囲でない場合はそうなってしまう。それをコメントが助けてくれているのがミソ。

 コメントが途切れない程度の頻度で画面が切り替わって新たな突っ込み所を提供するのも、偶然かも知れないがいい感じ。
 この状況ではアイマス成分の薄さですら「アイマス関係ねぇwww」と突っ込むネタと化す。
 ネタになってしまえば、それすなわち正義。実のところ、アイマス成分が濃いの薄いのってのは、最終的には大した問題じゃないと管理人は思っている。

 ニコニコ動画でコメントの果たす役割は大きい。そしてこの作品は、それを味方に付けた。
 難点があるとしたら・・・インタビューシーンの画質ぐらいかなあ?
この記事へのコメント
http://kpmadquest.blog122.fc2.com/blog-entry-149.html
井川です。
返答記事を書きました。
遅くなってしまい、申し訳ありません。
どうもありがとうございました。
2008/11/13(木) 11:37 | URL | 井川K #ehVFETo2[ 編集]
ようこそようこそ。
リアル世界の野球はそろそろシーズンオフですが、井川KPには相方共々、ニコマス界の二大野球監督(?)として今後とも活躍を祈念いたします、ハイ。
2008/11/13(木) 21:49 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。