リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 『樹海の糸』 春香ソロ
作者:じゃんP
特徴:春香メイン Cocco H.264



 ・・・ふざけるなこの野郎。
 ほんの一瞬だけ泣いて、あとはずっと笑って笑って、その果てに辿り着いた答えがコレか!? たかが10代の癖に悟りでも開いたつもりか!

 と、思わず手を掴んで引きずり戻して平手打ちの一つも浴びせたくなるような作品である。
 管理人がもっと若くて、春香と同年代かもう少し上程度だったら、この作品に純粋さと共感をより強く感じたかも知れない。けれど幸か不幸かおっさんの年代になっちゃってるので、こういう娘は一度本気でひっぱたいてやらないとダメだと思ってしまうのだった。

 そんな反応が思わず出るほどに感情移入しまくれるのが、この作品の凄いところ。

その表情に影は落ちて

 特徴的なのがこの逆光の使い方で、曲の雰囲気、作品の雰囲気と相まって静かな闇、昏い覚悟を連想させる。
 春香の広告だけが無い街角、青い空、澄んだ水。モノトーンに沈む世界の中の、血のように赤いバラ。金網の影、高いビルから見下ろす世界。
 純粋な思いを純粋なままにしておきたい、というのは一つの強さの具現化のように見える。
 ・・・けどね。捨てられない、あきらめられない、忘れられない、忘れたくない・・・更に言えば、笑っていたい、無様に生きたくない、誰かに負担をかけたくない・・・というのは、時には弱さの具現化でもあるんだよ。それが理解できないなら、君にはまだ生きる義務がある。

 という言葉を春香に投げかけられる立場になりたいね。
 うーむ、たかがMADでここまで語る事になるとは・・・じゃんP恐るべし。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。