リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:G様P


 サムネで一本釣りされたら、食いついたのがハンバーガーの形をしたケーキだったような気分。つまり作風が全く想定外。
 しかもそれがケーキとして見事に美味かったから侮れなさすぎる。

その2:ンモーP


 またまたまたまた(中略)またまたまた(中略)またまたま(以下略)
 ここまで徹底的に車の屋根にこだわり続けるのも凄いよ・・・

その3:ともきP


 案の定、えらい事になってきた架空-taleパーティ
 この部分の記事書いてる17:24時点で最も再生数の多い支援MADを代表で紹介。
 春香さんの優秀すぎる詭弁っぷり、政治屋にも劣らぬ!(笑)
 あ~・・・しかし何だ、Pの皆様方は自分の外側に包囲網作るの好きだねぇ。
 そもそも自分で祭開催動画を作る祭じゃなかったはずだが・・・まあどうでもいいか(笑)

その4:
 今日、管理人は東京ゲームショウへ行ってきた。ぶっちゃけ出展ゲームはアイマスSPしか興味がなかったのだが。
 だがしかし、ブースは写真撮影禁止(考えてみりゃ発売前のゲームだから当然か)。加えて、開場直後に乗り込んだのにもう順番待ち2時間以上
 ナムコブースの春香端末、ソニーブースのとかち端末共々、瞬殺。恐るべし。
 で、辛うじて脇から覗き見た程度での印象だけど・・・静止画のクオリティはさすがにきつい。のだが、どうやら動きの良さでフォローしようという魂胆らしい。
 人間は動く物に対しては、まずその動きっぷりを見る。静止画より動きのクオリティを高めるという手法は、例えば「シビれさせたのは 誰?」キャラの静止画像が変形しまくっているのが例として挙げられるだろう。
 と言うわけで、総合的には画質は思ったより好印象であった。
 動きの少ないコミュ場面はさすがにちょっと厳しいが。
 あとはやっぱりゲーム性と、ストーリーかな?

その5:
 ちなみにTGSで印象に残ったのは、ガンダム無双のムービーで出てきたベンチマークソフトのお遊びかと見まごうばかりのドムの大群と、ラオウ&黒王の実物大フィギュア
 あと、なにげにコスプレイヤーのクオリティが高かったなあ。外国産も多かったし。

その6:
 で、会場の隅っこに配置されてた上にどう見てもバンナム内ですらメイン扱いされてなかったのに出展ゲーム中トップ評価をゲットするってどーゆー事よ(笑)。
(厳密には「順位」とは書いてないが、メーカ順で無いのは明白だから多分評価順だろう)
 アイマスのファン層の濃さは異常と言わざるを得ない!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。