リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「あるお節介な言葉」 やよい・千早
作者:すたぁP
特徴:やよい 千早 Voc@loidM@ster 初音ミク くちばしP H.264




 最近、中の人効果でちはやよの元気がいい(笑)。が、それを抜きにしてもこの二人の組み合わせは、やよいおりやはるちはとは一味違った趣がある。
 同年代ではなく、明らかな姉と妹の関係。
 家庭で「ひとりで背負うことばかりの毎日」が続くやよいには、何もかも忘れ依存できる相手。「かなわぬ願いだから忘れてしまった心のスキマ」を持つ千早には、無邪気かつ純粋にそれを繋いでくれる相手。
 双方の不安定さを互いに補完する関係。二人ともいずれは、より対等な関係のパートナーと共に歩む事になると思う。しかし、今この瞬間に二人が共にある事は、意外に重要なのでは無かろうか?

 ちなみに、上記の「 」の中の言葉は曲の歌詞から持ってきた
 要は、その内容的・雰囲気的なシンクロに管理人はティン! と来たのである。
 なお、胸サイズのシンクロは思っても口に出してはいけない。多分。

永遠ではないが、大切なひととき

 使われているのは初音ミクの歌だが、その甘いトーンと音楽の雰囲気が良く合っており、更に二人の雰囲気にも合っている。なんたってこの二人はもじぴったんの殺戮兵器ペア、息を合わせるのはお手の物(笑)。
 そして何と言っても、歌詞に合わせた振り付けシンクロと一枚絵カットインがやばい。どっちかというとやよいメインの歌詞っぽいが、それにしても一体このハマり具合は何なのだろう?
 アイマス曲になって欲しいというコメがあったが、かなり同感である。

 気遣ったり背伸びしたり、そんなのはきっといらない。ひたすら真面目な千早とどこまでも素直なやよいは、歯車が噛み合うようにそんな関係になれるのではないか・・・と思う管理人である。
 この歌、やよいおり等で作っても面白い物が出来ると思うが、千早&やよいのペアを選んだすたぁPの判断も大いに支持せざるを得ないっ!
 そして改めて、ボーカロイド界には名曲がゴロゴロあるんだなあと思う次第。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。