リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今朝方、これを見つけた。ニコマスではないが影響が大きそうなのでピックアップ。



 思いっきり原作そのままなので消されるかも知れないが、言わずと知れたFLASHである。
 (と思ったら、原作者自身がアップしたという情報もある。マヂ?)
 ただし、これはswfそのままである。だから容量がやたら小さく、3MBも無い。
 一方、ベクタデータだからUXGAフルスクリーンまで拡大しても画質が全然落ちない
 外部データから映像を取り込む場合は、swf形式の恩恵は恐らく得られない。だが自作絵の作者にとっては、絵柄の方向性(つまりアニメ調べた塗りが得意か否か)によっては革命に近い変化であろう。勉強が大変そうだけど。
 自力で作ってみた系に便利な仕様の追加は、著作権問題への間接的支援にもなるか。

 ・・・ただ、まだ実装直後だからか、ちょっと再生してみただけでも結構愉快な事になる。
 例えば一時停止しても背後の星などが動き続けるし、コメントの流れも断続的になっている。この辺はswfの仕様とニコニコの仕様の摺り合わせで苦労しているのが伺える。
 元々swfってのは、厳密には動画じゃないらしいしね・・・

 まあそれよりも何よりも、問題は再生負荷だ。
 原寸表示でも、場所によってはCore2Duoの3GHzで60%を超える!
 これはなかなか壮絶と言わざるを得ない。
 ローカルに落として再生すると原寸大でのCPU負荷が10%未満で、これならNetBookでもどうにか行けそうな気がするが・・・コメントを楽しむというニコニコ的な遊びをしようとするとマシン負荷が尋常じゃない上に肝心のコメントがあまりスムーズに流れないという、少々困った事になっている。
 この辺は今後改善されるのか、それともローカル保存のためのフォーマットと化してしまうのか、運営の方針及び努力はいかに?

 そしてニコマスには、この高画質アニメの仕様はどう影響するのか。それは未だ未知数。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。