リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 彼女たちのsign. 亜美・真美
作者:メイP
特徴:亜美 真美 Mr.Children トガチ H.264




 メイPのガチMADは、歌をアイドルに歌わせない事が多い。
 代わりに、アイドル達の物語を歌に歌わせる。そういう選曲をしている。
 いわゆるPV系MADとも、コミュ動画系MADとも一定の距離を置きつつ、その両方の要素を取り込んだ作品。ミュージカルというかオペラというか、とにかくそういう感じの、音楽と物語が融合した作品。メイPが得意とするのはそういう分野で、その独自の世界観が視聴者から高い評価を得ているのは皆様ご存知の通り。
 今回は、亜美と真美の物語を表現するためにMr.Childrenから曲を引っ張ってきた。

泣かなくていいよ

 とにかくこのPは、ストーリーテラーとしての映像構成能力が凄い。
 ダンスシンクロもしっかり合わせているが、それ以上に物語としてのシンクロ、歌詞と演出の組み合わせが鮮やか。作品で表現しようとするテーマの選定と、それに合わせた曲の選定も尋常じゃない上に、そこから更に、二人の物語を表現するために画面を白黒にしたり、唐突に歌を止めたり、色々と徹底しまくっている。
 そして、二人がペンキで描く記号。楽屋でずっこけまくる真美の意味。

 ミスチルが歌い上げるのは、亜美と真美の物語。二人の心の内。
 アイマスと全然関係ないはずの歌を、ここまでストーリーシンクロさせて来るとは。
 たとえ何回大喧嘩をしようとも、この二人の繋がりは決して途切れはしないだろう。そう確信させるに十分な名作であった。
この記事へのコメント
さすがキリコさんだ。「アイドル達の物語を歌に歌わせる」って表現いいですね。
私もこの作品、めちゃくちゃ感動したんだけどうまく言葉に出てきませんでした。感じた事を書くだけがなんと難しい。
2008/09/28(日) 23:24 | URL | arakawa77 #feDURFr.[ 編集]
こんばんわ。
感じたことを言葉で表現するのって、時々異様に難しいですよね。
だからコピーライターという職業が成立するんでしょうけど・・・
今回は自分でも納得のフレーズが思い浮かんで運が良かったです、はい。
2008/09/29(月) 19:43 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。