リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【Voc@loidM@ster祭り】 【i】 【声は中の人】【MikuMikuDance 】
作者:遊牧民氏
特徴:鏡音リン 作ってみた プロの犯行 アイマスMAD処女作 H.264




 VOC@LOIDM@STER祭りの参加作の一つにして、想定の範囲外の異色作
 と言うのも、いきなりボーカロイドの根底をひっくり返している。
 歌ってるのはとかちの中の人であってボーカロイドでは無い。踊ってるのはミクミクダンス版のリンであってアイマスキャラではない。
 逆だろ逆! と思わず突っ込んでしまったのは管理人だけでは無いと思う。

モーションキャプチャ無しでよくぞここまで

 ボカロの調教というと普通は声だが、今回はダンス。ステージ自体が恐らくアイマスを参考に作られているため、何だかんだで雰囲気は結構似通っており再現性もかなり高い

 ・・・ところが、この踊るリンは実は前座に過ぎなかった
 間奏に入るあたりで映像は激変する。凡人には手の出せない世界という意味では、明らかにこちらが本編だろう。これは予想外なんてレベルじゃない。
 何が起きるかは是非その目で確かめていただきたい。冒頭に現れるタイトルロゴの意味、そして何やら意味深なタグの意味がそこで初めて分かると思う。
 ここでは、「作ってみた」のは実はリンのダンスでは無い、とだけ言っておく。

 いや~、何というか・・・冒頭1分ぐらいで、ただのリンリンダンスだと思ってジェノりそうだった管理人は冷や汗ものである。マイッタネ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。