リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 『ありがとうのうた』
作者:うぐぅP
特徴:全員 らっぷびと iM@Sオールスター R@P_M@STER H.264 60fps




 ダンスPVとして徹底した作品
 ラップのリズムに乗ってオールスターダンス、これでこの作品の説明はできる。
 出来るのだが、その中身の詰め込みっぷりがかなり凄い。

当たり前のように全員

 全員抜きまくって一つのステージに並べる、という手法は他でも見られるが、この作品で特徴的なのはステージに登ったかのと思うほどとことん近いカメラ視点
 765コマンドで「足下まで綺麗に抜ける」ようになった事から、遠距離カメラワークの使い方に気を使う作品が増えてきているが、これは逆に接近した表現を追求してきた。SSのシーンは全員写っているが、こんな遠景はほとんど無い。むしろいわゆる弩UPに匹敵する近影が目立つ。
 ・・・で、その背後に見える別のキャラとの間にパースの違和感がない。言葉でいうと一瞬だが、全キャラまとめてそれを調整するってのは・・・ねえ?

 そういう手間をかけつつ、ひたすらにダンスPV。伊織と春香だけ背景のオーロラビジョンに映っているが、その辺の展開は作品を見ていただければ。
 ラップならではのリズム感それを生かした映像。そのノリの良さが楽しい作品である。

 なおH.264の60fpsという事で、映像がカクる人や遅れる人もいるだろう。この作品の滑らかな動きとダンスシンクロを表現するためには確かに60fpsが欲しい、と思う管理人だが、難しい選択をPに迫るのは事実だよなあ・・・。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。