リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:ひびきP


 今回のカタログは昨年投稿の旧作、及び紳士系(笑)に見所多し。
 なんか途中で究極の選択が出てきたりもして、紹介作のクオリティ以外でも面白い。管理人はこれでもニコマス汚染度は高い方だと思うが、やっぱ見逃した作品が結構多いわ。

その2:木風P


 決め台詞に吹いた
 つーかセミの声はまだいい。背後で雷が鳴ってるのマジ自重(笑)。
 色々な意味でよくやった! 感動した! そしてゲリラ豪雨お疲れ。今年の夏は本当に天気がおかしかったなあ。

その3:男坂P


 ぱくリスペクト乙www いや、普通に笑ってしまったわ。
 色々酷いんだけどそれがいい。

その4:
 Google Chrome。JavaScriptエンジンの性能が非常に高く、その軽さが評判のブラウザだ。
 で、ニコニコ動画もベースはJavaScriptで構成されている。
 それで思い出したのがH.264再生の重さ
 H.264がニコニコに導入された当時に様々なブラウザで表示の軽さを検証した事があるが、あれからFirefoxは3に、Operaは9.5になった。SafariもWindowsに対応した。
 上記の検証ではPenMの1.6GHzでも結構再生が厳しい状況だったが、ブラウザ側の軽量化が進んでいる今、改めて検証したらどうなるだろう? 特にChromeは機能を少なめにしてまで軽さを優先している感があるため、結構期待できるのでは無かろうか?
 ・・・と思ったが、管理人はあれから遅いノートを実家にあげたり中古屋に売ったりしたため、今はもう検証できる程度のスペックのPCが手元に無いのだった。
 最近流行のEeePCを始めとするNetBookあたりは、ちょうどH.264の再生がカクるか否かってレベルの性能レンジだと思うけど、買う予定が特に無いしなあ。
この記事へのコメント
Google Chromeはニコニコ動画で動画再生が途中で止まってしまうので削除しました…。
ノートPC(MobileAMD SempronProcessor3400+・4GBRAM・ATIRadeonX1200)には
優しくないようで(´・ω・`)
2008/09/13(土) 03:57 | URL | #iBJ9XP62[ 編集]
ThinkPad X61(Core2Duo 2.0GHz、RAM1GB)をバッテリ最優先モードとして、60fpsのH.264である、まんまPのsm4333250でちょっと検証してみました。
この際の作動周波数が1GHzなのか600MHzなのか、アプリを使っても把握できないのですが・・・。

Firefox3のCPU使用率は65~85%程度。60fpsの滑らかさは出ないが30fpsレベルの滑らかさはどうにか狙える。
Chromeは55~70%ぐらいだが、30fps動画よりもカクり気味になる。
Opera9.52は35%~50%程度で収まるが、上記2アプリより明らかにカクカク。
IE7、45%~60%程度でカクカク。下手したらOperaよりカクる。

と言うわけで現状のバージョンでは、視聴のクオリティを上げるにはFirefox3が適しているようです。

それにしても、デュアルコアCPUでこの状況とは。
NetBookのCPU性能はCore2Duo 1.2GHzのおよそ4割なので、H.264の60fpsはまず無理。30fpsでも工夫が必要かも知れませんね。
2008/09/13(土) 12:04 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
私の環境でもGoogle Chromeは、使えなさそうな感じでした。
Firefox3は、カクカクしないのですが、飛び気味になります。
Opera9.52は、カクカクする事が多い分、飛び難い印象です。
そういった訳でして、現在もOpera9.52で巡回をしております。
作品によって使い分けするの面倒ですが、ありかもですね。
2008/09/13(土) 17:40 | URL | ot02070 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。