リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:「隣に・・・」の10年後っぽいアンサーソングを作って歌ってみた。
作者:っぽいP(聖ジェルノンP)
特徴:歌ってみm@ster 替え歌m@ster 男声ソロ




 あずさの名曲「隣に・・・」をベースにした替え歌。
 どんなに悲しくても問答無用に日々は過ぎていって、日常を生きていかねばならなくて、そうやっているうちにいつの間にか気にしなくなっていて・・・ふとそれを思い出す。そんな替え歌である。

 架空戦記やコミュ発展系の作品では、当然ながらストーリーを見せるのが主流。ダンスPV系でも、演出の一環としてストーリー性を織り込む物がしばしば見受けられる。
 しかし、替え歌でストーリー風味、それもガチ系は珍しいと思った。
 公式曲を「歌ってみた」物にはかなりの割合でガチと呼べる上手さの物があるが、替え歌についてはITm@sterのようなネタ系歌詞ばかり遭遇してきた管理人である。
 なので、ドガチな替え歌との遭遇はちょっとした衝撃だったりする。
 嗚呼、無常なり時の流れ。人は痛みに耐えられぬ、されど痛みを忘れられぬ哀れな生き物。

 最初は野郎の声という所にちょっとびっくりしたが、上手いのですぐ慣れた。
 深い歌詞と相まってかなりの感動作だ。これはいいアンサーソングだと思う。

 
 んで、感想を言わせていただくとすると・・・。

 仮に管理人が「あの人」だったら、こう言うだろうなぁ。
 そんなに自分を責めないで欲しい。君の幸せを奪う事は望んじゃいないんだ。
 忘れていい。捨てていい。勝手に生きていっていい。そうしてくれないとこっちが困る。もう自分には君を幸せにしてやる力がないんだから、誰かに幸せにしてもらってくれ・・・と。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。