リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:やよいがMZ-700実機で、オケ付きでshiny smile
作者:ohishi氏
特徴:タイニーアイマス 実機 おっさんホイホイ




題名:ちはやよがMZ-700実機で2人のちちぺったん
作者:ohishi氏
特徴:タイニーアイマス 千早 やよい もじぴったん 実機 おっさんホイホイ




 MZ-700。1982年に発売されたパソコンである。詳しい事を知らない人のために、ざっとその性能を列記すると・・・

CPU:Z80A 3.6MHz
 Z80Aは8ビットCPUである。最近のPCが使っているCPUは32ビットか64ビットなので、そこでもう異次元的に違う。そして3.6MHzというのは誤植ではない。GHzではなく、メガヘルツだ。
 大雑把にコア数1/2、ビット数1/4、クロック周波数1/1000とすると、このマシンのCPUパワーは現行マシンのおよそ1/8000しか無い。実際には拡張命令とかIPCとかの差もあるので、更に数倍の速度差が加算されると思われる。

RAM:64KB、VRAM:4KB
 最近のPCはRAMを2GB以上積むのが一般的だが、ギガバイトどころかメガバイトですらない、キロバイトである。これがどれぐらい少ないかというと、このブログに貼ってある画像1枚がおよそ20~30KB前後。つまりあなたが今見ているこのサイトを表示できない。と言うかそれ以前にブラウザを起動できない。と言うかそれ以前に日本語フォントすら入らない。
 このMZ-700には16MBの外付けRAMが改造で追加されているが、それが無ければデータが全く入らない、そういうPCである。ハードディスク? そんなのあるわけ無いっしょ。

 色は8色しか表示できない、音はビープ音一つしか出せない。モザイクがかかっているように見えるのは、そもそもドット単位で色を変える機能が無く、文字単位でしか無理だからだ。
 MZ-700は本来、その程度の物だ。

 それを、ハードウェアを直接叩いて本来あり得ない駆動手段で音源を振り回して音楽を演奏し、8色しか出ないディスプレイを超高速で色変更して時間方向ディザリングで中間色を出す。
 書いている管理人にも理解できない部分が多いのだけど、そのような超ハッカーな真似・・・本当の意味で超ハッカーだと思う・・・の結果として本来あり得ない事が起きているのは分かる。
 だってMZ-700の時代は、8色しか使わない640×200ドットの一枚絵が表示されるまで数分待つのが当然だったのだ! 音だってビープ音しか無かったのだ!
 30fpsとか60fpsとか言ってる現代とは、本当に次元が違う。その時代のPCが、何故この速度で映像の切り替えが出来る? 何故PCM音源のような音声を出力する事が出来る?

 あえてSSは出さない。音と動きも含めて、その目で確認して欲しい。

 馬鹿だ。本当に正真正銘の馬鹿だ。
 アイマスMADとしての感動とはちょっと違うが、四月馬鹿ネタに端を発したタイニーアイマスがとうとうここまで辿り着いたという事実に、管理人は感動を禁じ得ない
 多分、この方々はまだ先に進み続けるんだろうなあ。そこにMZ-700がある限り。


 そして、過去と現代の融合に敬意を表してこの作品もピックアップ。
 今こそこの作品、この曲をもう一度聞きたいと思ってしまった。

題名:アイドルマスター 「PC-6601が歌うタイニーゼビウス【勝手に合唱】」
作者:ぼんごれP
特徴:VOC@LOIDM@STER タイニーゼビウス 春香 亜美 コスモ星丸




 遥か昔のPC-6601の音声出力機能とボーカロイド合唱団のコラボが感涙物。
 そして例によって2:10からが神展開。
 この感情は、ただの懐古趣味では無い。管理人はそう固く信じる。


 ・・・ん?


 ぶはっ!! よりによってこれかっ!!(笑)
この記事へのコメント
たけだPです。
ご紹介いただき有難うございます。

まったくの思いつきから始まったこの動画再生プロジェクトですが、
youkanPやOh!石氏らと技術的検討を重ねた結果、ついに実機上での
動作検証結果を公開するに至ったことは真に感無量です。

考えてもみると、
誰かがキャラクタデザインをして、
誰かがそれを3Dモデリング化して、
誰かがそれをX-BOX360上で躍らせるプログラムを実装して、
誰かがそれをキャプチャして、
誰かがそれをMADにしてニコニコにアップして、
それをP6erやP8erや我々MZerが8bit機上で再生してみた訳ですが。
その間のデータの変遷を考えると眩暈がしそうです(笑)

前回ご紹介頂いた記事についてプチ訂正。
よく年齢詐称呼ばわりされますが、実はまだ32歳の平研究員です。
MZ-700に目覚めたのも、まるくんPのアイマスオープニングに衝撃を
受けたつい最近のことでして(苦笑)
80年代の当時は、POPCOM読んでFM-7に指を咥えるナイコン少年でした。
2008/09/06(土) 21:52 | URL | たけだP #LkZag.iM[ 編集]
せんせー、それは管理人も年齢詐称を疑いたいでーす。MZ-700の稼働実機を持っているという時点で、それなりの年代と思われても仕方ないと思いまーす(笑)

でも本当、沢山の人の間を巡り巡って「さんだーふぉーす!」を遥かに超える音声がMZ-700から出てくるようになるんですから凄いですね。
そしてMZ-700に不可能はないという言葉が、まさかニコニコ上で復活するとは誰も想像していなかっただろうなあ。お見事と言うしかありません。

MZ-1500を捨てなきゃ良かった、と今になって思う管理人でした。でも1500はなまじっか高機能化してた分、逆に面白みが無いかも知れませんね。
2008/09/07(日) 08:45 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
自分でもそう思いますw<年齢詐称

MZ-1500は、MZ-700のアーキテクチャの範囲内で、何とか他社に
付いていこうという無茶な拡張っぷりが素敵でした。
ただ、今回のはMZ-700のアーキテクチャだからこそ実現できたもので、
上位互換のMZ-1500はともかく、例えばより高機能なMZ-2500でこれを
実現できるかと言うと無理だったんじゃないかなあとも思います。
本当にMZ-700は奇跡的な設計のマシンだなとつくづく思い知りました。


私のサイトの技術開設ページで、こちらにリンクさせて頂きました。
http://www1.interq.or.jp/~t-takeda/mz700/imas.html
事後報告になってしまい申し訳ありません。
2008/09/07(日) 16:59 | URL | たけだP #LkZag.iM[ 編集]
実機版のうp主です。
なんでも個人ニュースサイトに取り上げてもらったようで、動画の方もガンガン再生数が上がっております。

本記事も併せてニュースサイトにあるようですので、そのせいではないかと思います。
そのサイト→ http://www.mew5.com/
2008/09/11(木) 00:12 | URL | Oh!石 #69qvYmT6[ 編集]
おお、なるほどー。
どうも色々おかしいなと思ったら、ニュースサイト様でしたか。
確かに実機版は普通のアイマスMADの域を超えて一般人(?)の気を引きますね。
連絡ありがとうございます
2008/09/11(木) 06:08 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
喫煙車って?
2009/04/02(木) 21:31 | URL | #qbIq4rIg[ 編集]
誤字っす(苦笑)
もうプロフィール更新して消えちゃったけど。うちのプロフィール欄は管理人の日々の雑談エリアと化しております
2009/04/02(木) 21:44 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。