リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【ネタ☆MAD】アイドルマスター 鎖の千早がDo-Dai
作者:横澤PP
特徴:ネタ☆MAD 千早ソロ? 1次元 発想の勝利




 一応、カテゴリ的には「ネタ」に分類したが・・・。
 ある意味、これほどガチな衝撃を受けたMADも無いかも知れない。
 いや、演出が素晴らしいとかシンクロが神とか、そういう類の話ではない。もっと根源的な、人間の想像力や認知能力、もっと言ってしまえば知能そのものに対する衝撃だ。
 MAD作品としては確かにネタだが、これをネタだと理解できる事が衝撃なのだ

信じがたいが確かに「見える」

 だってさ、これで千早がDo-Dai踊っているように見えるんだよ!?
 確かに、人間の頭脳は物体の外観よりも、その動きを優先して検知する能力があるという話を聞いた事はある。あるが、いくら何でもこれは自問自答せざるを得ない。
 もっと本数が多くて、千早の輪郭を感じさせるなら分かる。せめて両手両足が分かるような形になっていたら、疑問を抱かなかったかも知れない。
 しかし、ここにあるのはチェーン一本だけだ。何故私の頭脳は、これをアイドルのダンスと認識するのか?

 ひとしきり笑った後で、ちょっと本気で考え込んでしまった管理人である。
 異色作の一言で片付けるには、あまりに発想が飛躍しすぎだ。鬼才なんてもんじゃない。
 さあ、あなたも人の知能の不思議を体感してみないか? そんな大それたもんじゃねーか(笑)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。