リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:【アイドルマスター】”ゲット・ア・グリップ”PV【千早伊織雪歩】
作者:えびP
特徴:千早メイン 伊織 雪歩 Nicom@sRockFes08 AEROSMITH H.264




 最近は甲殻類との異名で親しまれているらしい、えびP。ロックフェスに大遅刻(笑)して投入してきたこの作品は、まさかの千早センターである。伊織メインで名高いPが、何故?

 という疑問は、意訳というか超訳というか嘘字幕というか、どの表現を使うかはどうでもいいが、とにかく歌詞を見て氷解した

 自分に向けての叫びでもあるか?

 実を言うと管理人は、未だにロックの定義が理解しきれない。
 それでも、この作品の中で叫んでいる・・・歌っている、というよりも、叫んでいる、といった方が似合う・・・三人の姿は、ロックと言っていいと思う。
 今を打ち破ろうとする意志、立ち止まる事への嘲笑混じりの否定、すなわち既存の枠組みの打破、新たな世界と新たな自分への渇望。ロックと呼ばれる音楽はこれらの成分が含まれる事が多いが、この作品ではとりわけ濃厚だ。

 千早、伊織、雪歩。三者三様、影や引け目を背負った者達
 彼女たちの叫びは聴衆に向けられていると同時に、自分自身にも向けられている。
 そういう歌詞になっているから、元歌詞からずれてもむしろしっくり来る
 そーなんだよなー、これは論文や政治声明ではなく歌なんだから、重要なのは言語学的な正確さじゃ無いんだよなー。
 で、歌詞の内容的にも、芯の強さ的にも、この三人でセンターを張るとしたら千早だろう。
 決してスティーブン・胸がタイラーという理由じゃない、はずだ(笑)。

 技術的な話を綺麗に忘れてたが、ロックらしいダークさを秘めた色合いと、テンションの高いダンスシンクロと、クールな演出で見事にまとめてあるので何の心配もない。
 普段の弱さ脆さが消し飛んだ、格好いい3人の魂のシャウトをご堪能あれ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。