リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:ンモーP


 Forza2で車の天井に漫画を書くンモーP、記念すべき50作目はののワさん。
 友情出演・クリ少々。
 相変わらず、このゲームでイラストを描く事の異様なまでの難しさをコロッと忘れそうになるクオリティ。つーか当たり前のようにアニメーションさせないでいただきたい(笑)。

その2:n_mattun氏


 P達の遠いご先祖様、YouTubeもH.264も無い時代に生きたMAD職人の軌跡
 当時のPCはシングルコア1GHzがやっと、EeePCよりも性能が低かった。それなのに、時代を超える力作が確かに生み出されていた。
 ニコマスも、10年後ぐらいにこうやって振り返られるのかなあ?

その3:ひろっちP


 こういうシンプルにしっとり来る曲って、確かに最近のテレビではあまり見ない気がする。
 華美な装飾を施さなくても、変なタイアップとか考えなくても歌が歌えた時代。バラエティ番組がスターをかき集めて、好きに歌を作っていた時代。もっと言えば、歌で徹底的に稼ぎまくろうとする輩が、今ほど力を持っていなかった時代・・・かな?
 そういう微かな郷愁を抱かせる歌には、こういう簡素で丁寧なダンスが似合う。

その4:仲嶋P


 なんという天国系(とかち的な意味に非ず)。
 シンクロとかそういうのとは別次元の世界が広がっているうう。

その5:OZAKIP


 迷走mindと言いつつ何故かエージェントを歌い出すが、理由は動画の中で明かされる。
 というか本編よりもオープニングの殺伐っぷりが怖いわ! なんでそういう強烈な地雷を仕込むかな(笑)。
 色々な意味でヤバ気なので、スパイダーマコトの勇姿が気に入った方は早めにセーブをっ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。