リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:
 PSP版に美希がいないなと思ったら、没キャラから復活したたかね&ひびきと共にライバルキャラとして登場するとな! つまり敵キャラ!
 こ、これは正直、大概の事にはポジティブな管理人も受け容れるのに時間がかかりそうだ。
 ・・・が。
 よく考えると、従来のアイマスにはオーディションで単発的に敵が現れるだけで、ストーリー面で絡んできそうなライバルは存在しなかった。おかげで、ぶっちゃけてしまえば単純作業に終始していた面は否めない。
 今回、ライバルキャラが設定された理由はその部分の打破・・・つまりシナリオ要素の強化にあるのではないかと思う。そこで、あえてよく知られているキャラを敵に回すという発想はまぁ無いではないが・・・それにしても「何故美希なのか」という疑問は残る。それは発売されたら判明するだろう。そこで納得できる回答が無かったら・・・その時は多分、それまでだ。

 それにしても、僅かな追加要素でお茶を濁すのではなくこんな背水の陣とも言える大博打をうってくるとは。バンナムも物凄い爆弾を抱え込んだものだが、さてそれは手元で爆発して身を滅ぼすか、見事に天空を彩る花火となるか。
 今は「お手並み拝見」としか言えない。
 ・・・しかし、961プロ社長の正体は独立したWなんとかPではないかと一瞬思ってしまった管理人はどうしたものか。

その2:WなんとかP whoP


 やっぱり来てた(笑)。強がりかも知れないが、とりあえず気力は切れてないようで何より。
 まあ実際、ライバルと言っても「足の引っ張り合い」か「頭の出し合い」かで印象は正反対になるわけで。それぐらいはバンナムを信じてもいいよね?
 ・・・いっそ昔のヒーロー物のように、ヒーロー同士が対決する特番ではいつの間にか共通の敵が現れて力を合わせて大勝利! という展開が管理人的には非常に欲しい(笑)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。