リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 『ドソジャラ2008年 夏 』
作者:ゆき☆P
特徴:作ってみた つーかマジで作るか(笑) 愛増杯




 数ヶ月前にドソジャラという驚異のネタを披露したゆき☆P。
 当時はネタ的に超小型ドソジャラを作っていたが、今度はマジモノを作ってきた!

 ただし、元祖ドソジャラ及びその元ネタのドンジャラは9キャラしかサポートできない。元ネタがラジオで披露された当時はXBox360版がまだ無く、美希がいなかったため問題なかったが、今はそうは行かない。
 そのため今回、独自に雀頭等を付与してルールを拡張。見事に美希、更には小鳥まで参戦させてきた。(ちなみに亜美真美は二人で1キャラ扱いだが、その代わりに揃え方次第で独自の役が成立する)。
 もはや麻雀でもドンジャラでもない独自ゲームとして成立しそうな気がする(笑)。

 とは言えルールが少々分かりづらい(?)ため、律儀にもリプレイ動画を添付。これがまた必要以上に凝ってるからなんつーか。

楽しそうだな~

 千早があずさ牌を切るとなんか意味深に見えてくるのが、何とも(笑)。
 まあこんな感じで、ついに自力で遊べるようになったアイマス版ドソジャラ。オフ会あたりに持って行けば、盛り上がる可能性大であろう!

 ・・・自力で遊べる?
 そう、例によってこの作者、プリンタ出力可能なシートをアップローダに上げてくれている。あとは麻雀牌に根性で133枚のシールを貼るだけだ(笑)。
 しかし、チップやケースのデザインまで作るとは・・・相変わらずやってくれる。
 ネタをここまで発展させた情熱と根性には、ネタでなしに敬意を表する

 なお、役については独自に拡張が可能という事なので、少し勝手に考えてみた。

 ダウンロード可能なシートを見ると、3倍役には「ロリトリオ」「ACM」「巨乳艦隊」といった3人組が含まれている。
 ここに出てない春香・雪歩・小鳥を組み合わせて「はぐれキャラ純情派(仮名)」を形成。ストーリー的には何の脈絡も無いが、ルール的に3倍役の出番が無いキャラがいたらちょっとまずい気がするので。
 「修羅場トリオ」や「フラット3」「主役トリオ(アケ版の春香・箱版の美希・L4Uの小鳥)」なども考えたんだけど、これらはゲーム上の有利不利よりノリを重視するなら入れていいかも。

 1倍役には、組み合わせがなるべく全キャラにばらけるように配慮しつつ、以下を追加。
 「事務員ズ(小鳥・律子)」「おでこんび(伊織・あずさ)」「ゆとりペア(亜美真美・美希)」

 こうやって見るとあずさの役絡み率が少々高いので、他のキャラにも役を追加するか、従来の役を消去して別の役に差し替える必要があるかな?
 ・・・なんて事を、真面目に考える必要があるのかは不明だ(苦笑)
 まあ、こういう事を考えるのも面白いって事で・・・。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。