リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター SO SO~恋のゴールデン☆ゴール~ あずさ
作者:セリP
特徴:あずさソロ MISA 何故か弾幕




 ・・・何故これが埋もれているんだろう?
 というのが、ついさっきこれを見つけた管理人の偽らざる心境であった。

 あずさは基本的にのんびり屋のイメージがあるが、この作品では活発に動き回っている。でもって、なんだか凄く楽しそうである。こんな姿は普段なかなか見られないだけに、かなり印象が強い。

SO! SO!

 とってもリズミカルな曲だが、それでいてシーン切り替えがあまり激しくないのもポイント。つまりシーンの切り替えでなくダンスのタイミング合わせでシンクロを取っている作品であり、先日紹介した千早のハイパーマスカレードと対照的な手法を採っていると言えよう。
 とは言え意図的に長回しをしている感じも無い。管理人的には、本物のテレビで歌番組見てるようなタイミングでシーンが切り替わるように感じるのだが・・・果たしてセリPの思惑やいかに。

 シンクロ主体とは言え演出が無い訳ではなく、ともすれば冗長になりがちなシンクロメインMADの罠を巧みに回避している。しかし、その演出もPVというより歌番組に近い雰囲気になっている物が多い。
 その結果、「SO SOのオリジナルフリに近い」というコメントが書き込まれていたりする。

 完成品としては、むしろシンプルだ。しかし、その背後には結構な手間と計算が伺える。
 ともあれこの作品は、結果的に真っ正面からあずさの魅力を描き出す事に成功したと言えるだろう。つーか、このあずさってばマジで可愛いんですけど!!

 それにしても、この作品に「曹操」タグ付けた奴出てこい(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。