リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「Be My Lover」
作者:_P
特徴:真ソロ 洋楽 La_Bouche H.264




 活動期間およそ1年、しかしその実態は謎に包まれた_P。「_」だってタグに空白が入らない関係上仕方なく入っているだけであり、マイリストの作者名は完全な空白である。
 しかも、作品に作者コメントが無い。マイリストにも制作番号しか書いてない。
 まるでニコマス界のアイゼナッハ提督だが、無言のままガチからネタまで種々繰り出してくるその実力には確かな物がある。ブレイクするのは大抵ネタの方なんだけど(笑)、最近では「真赤な誓い」が話題になっていたか。

 で、今回はガチサイド。COOOOOL!! ってぐらいガチ。
 いわゆる過剰演出系に属すると思われるが、まず最初の5秒で度肝を抜かれる。背景だけ出しても作品として通用しそうな程だが、そこにしっかり真が主役として入り込んでいるから凄い。

えれーかっちぃい!!

 この作品、さり気なく全編抜きまくりである。
 _Pは過去作にも抜き技を使っているが、さすがに出番は少ないしモーションも限られている。全編抜きは七夕革命のおかげであろうが、以前から試行錯誤を繰り返していたためだろうか、革命に振り回された様子は無い。「抜き」を殊更に意識させる事無く演出の中に溶け込ませている点は、経験がもたらす使いこなしの妙技と言っていいだろう。
 抜かれた真がちゃんとダンスシンクロしている点も、違和感の無さに繋がっている。

 歌詞の投入が演出の一要素として画面を占めたり、背景を単なる背景ではなく真に対する装飾の一部として活用したり、短いながらも様々な技巧を凝らされた作品である。
 やっぱり、COOLという表現がこの作品にはよく似合うと思う。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。