リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:ニコマスメモリー
作者:whoP
特徴:美希メイン と言うか美希が全て メドレー 多数リスペクト H.264




 ・・・・・・・・・。
 ・・・・・・。
 ・・・。

 届かない。美希がどうとかアイマスがこうとか、そういうレベルの話ではなく、この人には一生勝てないなと、今日こそ本気で思い知った。
 それがMADだろうと、二次元が相手だろうと関係ない。
 ここまで強く想うことが出来る、その想いに向けて全力疾走できるというその事実に、一人の人間として負けたと実感せざるを得ない管理人なのである。

 ゲームのキャラに愛を注ぐのは、さながらドン・キホーテのような空しさを内に秘める。
 しかし、自分が突撃する先にある物が風車だったとしても、その手綱を緩めないどころか更に鞭を入れる。whoPはそういうPだ。
 ドン・キホーテは風車にぶつかって無様に跳ね飛ばされた。しかし、もし風車を突き崩す程に勢いが付いていたら、どうなっただろう?
 ・・・などという事を、この作品を見ていると考えてしまう。

あえてこのシーンを出してしまったり

 この作品は、whoPと美希が歩んできた日々の集大成である。
 故に、その日々を全く知らない人が見ても分かりづらいだろう。いや、何も知らなくてもとんでもない大作である事はすぐ分かるだろうけど、その背後に20分の大作ですら納めきれない愛があふぅれまくっている事は、やはり分かっている人にしか分かるまい。
 ついでに言えば、あえて投入されたティアラが持つ意味の深さも。

 まあ、拒否反応が出る人がいるであろう事は否定しない。そういう人にこの作品を無理強いする気もないし、万人に対し「見ろ!」という気も無い。
 管理人としてはもはや、だってwhoPだもんという理由でこの作品を認めざるを得ないのだった。こういうのを全面降伏って言うんだろうなあ(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。