リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 千早 「ちっぱい〇ん」 自重版
作者:ぎゃわずP
特徴:千早ソロ 同人音楽CD 銃撃




 はじめにお断りしておくが、このMADの作者であるぎゃわずPは最初からこんなだった訳ではない。選曲元が少々やばげではあったものの、MAD作成には基本的に真摯なスタンスで望んでおり、少しずつ前に進んでいた。

 しかし、卒論を没にされた時に彼の中で何かが弾けたらしい。

 そして登場したのが自重してないバージョンの「ちっぱい○ん」
 18禁の同人CD(画像が一切無い音楽CDらしいが、それでも18禁という有様)から曲を引っ張り出し、ロリコンを扱った歌でありながら千早を踊り手に起用したこのMADは、そのあまりのヤバさ故に「教授が卒論を没にしたのはGJ」「こいつを社会に出すな」という無茶苦茶な賞賛を得て、「運営削除により完成する動画」とすら言われた。
 案の定、ほどなくそのMADは運営削除を食らい、見事に伝説は完成したのだった

 そしたらぎゃわずPってば、卒論対策するより前にMADの修正版を上げて来た
 それがこの作品で、「自重版」と称しているが正直言ってかなり苦しい。何がどう苦しいかは、見れば分かる。
 ただし、良い子は見ない方がいいかも知れない

自重って……何だろう?

 フォルゴレなんか雑魚よ雑魚!!

 一応、グラサン男がPを銃撃または砲撃して、その音で歌詞を消してはいる。その頻度が非自重版よりかなり上がっている。
 また、どうやってもヤバさを消しきれない部分は早送りで辛うじて誤魔化している
 けど、歌詞消しきれてねーし!
 漢字を意図的に間違えて言い訳の道具にするのはいいけどさあ!

 ちなみにこの自重版、エロさは(これでも)元バージョンから大幅にグレードダウンしているが、ネタ的な面白さは逆に上昇しているのが密かなポイント。
 具体的にはPの銃撃回数の大幅増、早回しの導入などでエロスを回避しようとするその努力自体が笑える。更に、それでもまだ十分エロいという事実にまた笑う。
 そして、運営削除を食らった直後にあえてこんなのを投入するマゾ的な勇気もまた笑いを誘う。で、卒論よりこっちを優先したPにも笑う。
 ・・・付け加えると、他があまりにヤバいおかげで千早をいじめる暇がない事も笑いどころかも知れない。

 果たして作品自体の評価になってるのかどうか怪しい記事になってしまったが、とりあえずこのMADはそういう物だと思っていただきたい。
 これが残っている事実は、ニコニコ動画の倫理規定の限界の目安になりうるだろう(笑)。
 ひょっとしたらある日突然消されるかも知れないが、それはそれで仕方ないと思ってしまう人が多いんじゃ無かろうか・・・。

 ただし管理人は、大人だったらこれに腹抱えて笑う程度の度量は欲しいな、と思う。
 野田なんちゃら議員あたりは本気で怒りそうだが(苦笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。