リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1:
 久々にニコニコを見れる環境に戻ってきたら、動画削除に新しい基準が投入されたようで。
 これでMADを含めた侵害動画が大量削除される・・・と言いたい所だが、権利者名明記というシステムの導入はむしろ誤爆削除、なりすまし削除の排除に有効と言える。
 これを機に削除の勢いが上がるかも知れないが、その代わり「とりあえず削除」という安直な判断が削除者側のリスクとなるシステムも導入されるわけだ。今でもアニメは削除されまくっているのだから、むしろ権利者側の暴走に対する防波堤が出来ただけマシだと管理人は考えていたりする。
 まあ、アイマスMADは元々映像関係のネタがあまり無いので、今回の一件が影響する部分が小さい(今回の権利者団体は音楽関係ではないはずだ)事もあるが。
 これが最初から導入されてりゃ、ぽてますは削除されずに済んだかも知れないんだよなあ・・・
 ・・・っと思ったら、兎に角さんの所からこんな記事を見つけた。権利者側も権利者側で悩みが深いようだが、よく考えてみれば削除による不平不満をニコニコ動画に押しつける真似を権利者サイドはしていた。また、権利関係が曖昧のまま販促目的であえて放置する、という法的リスクをニコニコ動画に押しつける真似もしていた。
 MADを作る側だけでなく、権利者側もいい加減リスクから逃げるのをやめろって事かな?

その2:よつばねぎP


 長い隔離帰還から復帰してまず見たのはこれだったりして。
 今度はファミソン8Bitネタまで投入っすか。回を重ねる毎にネタがどんどん濃くなって行くのがすげぇ(笑)
 しかし、まほーネットがゆきホークより更に鈍足だとは思わなかった。レーダーチャートの数値ではまほーねっとの方が速かったはずなのに、アテにならんなあ。
 あと、あずキャットの威風堂々たる飛びっぷりはすげぇや・・・
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。