リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター あずさ「宇宙に咲く」Re_Produce
作者:シャックルP
特徴:あずさソロ レンタルマギカ コミネリサ H.264




 借り物Pとしてのデビューから半年。箱○買ってキャプチャボード買って編集ソフトを強化してL4U買って、と絵に描いたようなハマり方(笑)をしたシャックルPの自分再発見
 要は処女作で使った曲を改めて使い、今の自分に出来る事を投入したという形だが・・・。

 アイマスMADの業界ではそれ程珍しい話では無いのかも知れないが、世間一般の基準で見ると半年でこれだけ変わるってのはある種の驚異だよね。

魅せ方がすげー

 曲は同じ、あずさソロなのも同じ、ステージも変わってない。
 だが・・・シンクロの精度、アップと引きを使い分けたカメラワークの多彩さ、曲想に合わせたダンスの選定、画面全体の色合い調整、カットインや残像などの演出のアクセント、あらゆる部分が確実にレベルアップしており、その完成度はもはや別次元レベル。
 ってーか、この凛々しくも美しいあずささんは一体何事!?
 見事なガチ。あずさスキーなら必修科目と言い切っていいかも知れん。

 ちなみにこの作品、上下に入った紫色の帯が全体の印象を引き締めている感がある。
 ぶっちゃけ、これ無しで見たらインパクトがかなり薄れる気がする。歌詞の部分以外は完全な静止画だけど、視聴者に与える印象はかなり強い。
 アイマスMADは、ビットレート制限が厳しかった時代の名残で上下が真っ黒な事が多いが、絵画だって額縁の有無で印象が変わる事を考えると、そういう部分にもっと気を使った方がいいのかも知れないな・・・と思う管理人であった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。