リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 「人妻椿」 ~アイマスでたどる名作史~
作者:森江春策P
特徴:小島政二郎 松平晃 かなりサムネ詐欺 故人ホイホイ



 プロフェッサーモードのwhpPがアイマス3分クッキングを発表して以来、それに回答する作品がぽこぽこと出ている。
 で、この作品もその系統っぽい事が作者コメントに書いてある。なんか異色の香りを感じさせるタイトルに釣られた管理人は、面白かったら「今日のチラ裏」にでも紹介しようかな~と思ってクリックしてみたのだが・・・だが・・・だが・・・

この衝撃をどうしてくれよう

 元ネタが1936年の映画って何だああ!!
 作者、コメにて曰く、「うちにはPerfumeの曲なんてないので、やむなくお手本の「まっすぐ」のBPMに近い音源として見つけたのがこれでした」
 いや、この曲や映像が見つかる方が絶対おかしいから!

 作品自体はwhoPへの返答らしく、テンポを合わせてまっすぐダンスを決めているのだが・・・実は、シンクロパートはむしろ少なかったりする。
 メチャ古い音源らしく聞き取るのが困難なナレーションに合わせ、各種アイマスキャラが織りなす人間模様・・・と真面目に紹介するのはなんか違う気もするが、そんなストーリーパートも結構長く、インパクト的にはむしろこっちが主役に思える。

 しかし、まあ、いずれにしても。
 もはや歴史的価値すら感じるソースを使って来るという、そのセンスだけでもう完全に負けだ。作品の内容について語りたいけど、それどころじゃない(苦笑)。

 森江春策Pはこれが3作目。処女作と2作目はほぼセットなので、実質的には2作目。
 処女作もこんなノリだったが、処女作で使ったネタは2005年にDVD化されていた。しかし今回のこれは、1991年にVHSテープ化されて以降、商業ルートには乗っていないようで・・・どこから持ってきたんだ、マジで?
 侮れん、アイマスMADの守備範囲はマジで侮れん!
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。