リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:嫌M@Sシリーズ (別名:某動画)
作者:おまんP
特徴:全員 手描き 紙芝居



↑5作並べたら結構スペース食ったので、マイリスト化してみました

 某 動 画
 この3文字がアイマスMAD業界で持つ意味は、ひたすら重い。
 あまりにもぶっ壊れまくった、しかしどこか納得できてしまうアイドル達の所行を、秀逸な構成力と味のある絵で描いてのけた第1作を初めて見た時の衝撃を、未だに忘れられぬ人も多かろう。
 「いおりんのMAマジ最高!」の叫びを生んだのは、確かこの作品だったはず。

 それが処女作だったという、とてつもないデビューを果たしたおまんP。その後少々息を潜めていたが、ある日から同じシリーズの連載を始めてしまった。
 困ったことに、エンコード手法が進歩してて単純明快に絵が上手いんだこれが! その普通に萌えられる絵で、カオスなんてもんじゃない世界がバリバリに展開されるから、もう表現しがたい感情が渦巻きまくる。
 ・・・で、この度このシリーズが完結したとの事。ラストのサムネがカラーなのは釣りだそうだが、これがまた綺麗だから全くもう(笑)。

 今更言うまでもないが、このシリーズにおけるアイドル達の扱いは超酷い。あまりに突き抜けすぎているから、もう怒りを通り越して笑うしかないぐらいヒドい(笑)
 しかし、ある意味ファンというファンに喧嘩を売りまくりながらこれだけ再生数を稼いでいるという事実が、単にそれだけの作品では無いという事を証明している。
 ああそうだよ! 面白いんだよ、困ったことに!
 アイドル達のキャラクターを設定とか言うし、メタ発言がいちいちツボを突くし!

 これで終わってしまうとなると、寂しいねえ・・・。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。