リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 春香&さだまさし 「恋愛症候群」
作者:赤ペンP
特徴:春香メイン さだまさし 全員出演 春香シナリオネタバレあり




 まさかこの曲まであるとは思わなかった。管理人的神曲、恋愛症候群のMADが登場だ。
 さだまさしの真骨頂とも言えるこの曲を、赤ペンPは春香に合わせてきた。その着眼点は秀逸と言わざるを得ない。

 恐らくこの曲を知らない人は、見始めてしばらくはネタ動画だと思うだろう。実際、序盤はネタ満載である。原曲自体も、この作品も、思わず吹くネタがそこらじゅうに転がっている。
 最初は脳天気に笑っていられる。

関係ないが管理人はB型

 しかし、この曲は・・・そしてこのMADも・・・そこで終わらない
 曲はライブ版を使っているようで、背景に観客の笑い声がたびたび入ってくるが、ふと気がつくと誰も笑わなくなっている。このMADもまた、前半は「www」がそこらじゅうにばらまかれてるのに、ある一点を機にぱたっとそれが止まる

 ほんのワンフレーズで会場の雰囲気をがらりと変える、それがさだまさしのマジック。

 繰り返すが、この曲を春香に合わせたのは秀逸と言わざるを得ない
 理由は最後まで見れば分かる。コミュのネタバレが含まれているが、このブログは管理人がティンと来たらネタバレなんか軽々と無視するのでその辺はご容赦願いたい。

 そして、赤ペンPはいい仕事をした。曲の雰囲気、春香というキャラ、画像の選択、ネタ、コミュ、全てが調和している。
 ここはネタもガチも全部ひっくるめて、天海春香の聖地と言っていいんじゃ無かろうか。

 ・・・という記事を書きつつ、何度もこの作品をループさせまくっている管理人であった。
この記事へのコメント
初めまして。赤ペンPと申します。

なにやらご紹介いただいただけでなく、
尋常ならざるお褒めの言葉まで頂いたようで
篤く御礼申し上げます。

あの一瞬の前後でコメントの質を変えられるかどうかは
この作品を作る上での明確な指針だったので、
一応それが達成されている様子なのは嬉しい限りです。

ただ、もう一回こういうのを作れといわれても
なかなか難しいという点だけが悩みの種でして(笑)。

ともあれ、ありがとうございました。
2007/12/21(金) 22:23 | URL | 赤ペンP #Td/ILGRk[ 編集]
おお、やはりあの展開は狙っておられましたか。ええ見事にKOされましたとも。
原曲スキーとしては「やはりこうでなくては」ですよね。

悩みの種は見ないふりしつつ、今後もご活躍を祈念いたします(笑)
2007/12/22(土) 08:03 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。