リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 雪歩 changes 図書館戦争EDより
作者:シラカワP
特徴:雪歩ソロ Base Ball Bear




 L4Uでは決して手の届かない世界だろうな、これは。
 ・・・この作品に込められたストーリー性については、とりあえずこう言っておこう。つい先日もhikePが同系統の作品を投入していたが、この境地に辿り着くPは多いらしい。

モノトーンの中の思い出

 そのストーリーに沿って歌が選ばれ、動画が作られる。
 この作品では、ダンスシンクロも、モノトーンを基調とした色合いも、数字が乱れ飛ぶ演出も、台詞文字のカットインも、全てが雪歩の歩む物語のためにある

 要するに、目に見える物、耳に聞こえる物、全ては脇役だったりする。
 画質が良かったり、演出が多数入ってくる割に登場と退場が丁寧に作られているから乱雑さを感じなかったりと、そこらじゅうに細かい気配りが伺えるするのだが、そういう技術の全てが引き立て役以上の物になっていない。
 見て、聞いて、その結果として視聴者の胸の内に去来する物が、この作品の主役
 アイマスをよく知らない人にはこの作品の訴えている物が分からない可能性があり、敷居が高い作品と言えなくもない。
 でも、それでいい。分かる人には分かるはずだから。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。