リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 雪歩×春香「Red Fraction」(画質修正版)
作者:ミミズクP
特徴:春香 雪歩 処女作 ブラックラグーン H.264




 この曲を聴くと誰もがロベルタ律子を連想するであろう。
 が、別にメイド服律子で無ければならない理由は無いわけで・・・この作品では春香と雪歩を合わせて来た。
 そして、その雰囲気が凄い。Red Fractionの禍々しさを秘めた疾走感が見事に表現されており、タイトルも見ずにサムネ画像で釣られた人は呆然とするに違いない。
 全然甘くない。シャープでクールで格好良くて怖い。そういう意味ではサムネ詐欺(笑)である。

黒さを秘めた情熱

 シンクロをしっかり固めつつ、それを軸とした演出で魅せる作風である。
 色合い調整がダークな方向に変幻自在で、ただダンスしているだけのシーンでも焦燥感を感じさせるし、ノイズや残像、ソフトフォーカスなどが時にはキャラの判別が付かないレベルまで投入されるのも面白い。そして、その効果と共に春香と雪歩の立ち位置が入れ替わるのだが、巧みに組み合わさっているため油断すると気付かない。
 加えて、ベース画面と色合いの違うカットインが十字の形に入ったり、時が止まったり、様々な技が使われているため、見る側は一瞬たりとも気が抜けない

 全体としてみるとダンスシンクロは安定しており、その作りも安定しているのだが、そのような要素が絡み合って表現しがたい不安定感を感じさせる。
 どんな強者であっても今日と同じ明日が来る保証はどこにも無い、そんなブラックラグーンの世界観に合っているように思う。
 ミミズクPはこれが処女作。毎度毎度毎度毎度書くが、最近の新人はマジおかしい(笑)。

 ちなみに、この作品はタイトルにある通り画質修正版。意図的に画質を落とす演出が多用されている関係上、元画質が向上するのはコントラストを際だたせるためにも有り難い。
 実は管理人も元バージョンで画質向上版期待コメントを書いた(笑)のだが、応えてくれてラッキー♪
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。