リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 千早 drifting MEGA-AUTOLATiONS
作者:hikeP
特徴:千早メイン DDR 76573




 なんでも没作品の発掘だそうだが。
 どこが没だゴルァ!!
 え? 動画が付けられなくて没? むう、何という贅沢な没理由。
 という紆余曲折の後に世に出たこの作品。とりあえずヘッドホン義務。推奨じゃなくて義務。または気合いの入ったオーディオに繋げ。

 千早が歌ういくつかの曲を組み合わせ、更にDDRの曲も合わせ込んだリミックス。
 表に出る歌と裏に回る歌のコントラストが見事なのに加え、この作品では千早のコミュ会話もいくつか織り込まれている
 左右に飛び回る幻想的なサウンド。その格好良さに心を奪われる。ところが

あえて歌詞が潰れるサイズで(笑)

「いつまでも、愛してます。 だから・・・バイバイ」
 ・・・え? 千早、今なんて?

 この作品は、ただのアレンジ版ではない。その奥底には、ちょっと深い世界が広がっている。採用されたフレーズと会話が持つ意味に気付くと、この作品の別の側面が見えてくる。
 改めて歌詞を見直してみると、ほんと意味深だ
 撮影画像はあえて縮小し、その歌詞がよく読めないようにしておいた。是非とも作品を訪れ、歌を聴きながら考えて欲しいと思う。

 正解、と言うかこの作品の背景はPのブログに書いてあるが・・・このテーマで思い悩んだPは他にもいたよね、確か。これって、アイドルを愛するPが一度はぶつかる壁なのかも知れぬ。

 ま、そういう思いを巡らせるのもいいけど、同時に、この音世界を素直に楽しむ事も忘れちゃなるまい。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。