リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:im@s MAD Survival Championship OP
作者:cx0101P (江頭P)
特徴:イベント サバイバルマッチ 視聴者投票




 埋もれるPと賞賛されるPの差はどこにあるのか。
 ネタ動画とガチ動画はどっちが強いのか。
 どのキャラが、あるいはどんな演出が、観客の心を掴むのか。

 全ての人が抱くであろうその疑問に対し、単純明快かつ大胆不敵なアプローチを試みたPがいた。それが江頭P、このアイマスサバイバルチャンピオンシップの主催者である。

 ルールは至ってシンプル。
 参戦者は己の名を隠し、ただ作品の出来のみで勝負する。そのため、有名Pの手法をそっくり真似るなりすましも可能
 作品は予選で15秒、本戦で30秒、決勝で60秒しか公開されない。どの部分を公開するか、公開する部分をどう作り込むかが大きなポイントになる。
 視聴者はその作品群を見て、気に入った物に投票する。作者の予想はしてもいいが、コメントに書き込むのは自重しる。

 ・・・というガチバトルに参戦した者は、総勢37名もいた。

 そして、プロジェクト始動から一ヶ月半の日々を経て、12月13日の1:31に最終結果がアップされ、一人の優勝者と37人の勇者が生まれ、戦いは終わった。
 詳しい詳細は、一連の作品群を見て各自で感じ取って頂きたいのでここでは書かない。ただし、全部見たら軽く1時間はかかるのでその辺は覚悟するように(笑)。

 こういうイベントは、新たなP、新たな作風、新たなネタに出会えるので非常に楽しい。今回の参戦で新たなファン層を掴んだPも多いようだし、イベントとしては大成功と言っていいだろう。
 ただしこの手の事には必ず荒らす奴が貼り付くから、主催者側は大変だ。最終結果発表のMADで、「優勝者は江頭Pだろ」とコメントした人がいたが、案外それが真実かも知れない。


 ところで、最終結果発表で全参加者のP名が公表されたが、その中に「P名無し」が一人いた。多くの人が某大物Pと勘違いした作風を持つその作者は、どうも新人っぽい。
 また凄腕の新人か? まったく飽きない世界だ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。