リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター+東京パフォーマンスドール / CATCH!!
作者:ジゴP
特徴:7人 TPD H.264 微妙におっさんホイホイ




 デビュー作が東京パフォーマンスドールだったジゴP、デビュー1周年の原点回帰
 ただしこのPは元々、ダンスシンクロをメインに据えたスタイルを得意としている。そのため、今回だけ演出を抑えたという訳ではない。むしろジゴPとしては演出が多い方であり、そういう意味で回帰したわけでは無いと思われるので念のため。
 まあ、なんだかんだ言ってもやはり時の蓄積は大きく重い。1年前は抜きまくるPなど滅多にいなかったはずだし・・・

年少系&活発系の7人にて

 大人数ステージという発想も、ほとんと夢物語だっただろう。これが作品のキモの部分に投入されており、そのインパクトは強烈な物がある。
 全キャラ投入ではなく7人になっている理由は、歌の元ネタに由来するので念のため。

 それ以外でも作り込みは緻密で、リズム感の良いシーンチェンジにカットイン、さり気ないキャラチェンジ、白黒変化やトーンバランス調整など、様々な技術が駆使されている。
 しかし、あくまでも主役はテンションの高い曲にきっちり合わせ込んだダンスシンクロ。7人のメンバーをカメラワークで巧みに切り替えて組み合わせ、リズム感を崩さない。
 その安定感があるから演出も映える。ただ7人並べただけじゃなく、その7人が全員でダンスを決めるからこそインパクトがある。

 とまあ色々書いたが、ぶっちゃけるとこの作品はクールだ
 さすが、自分なりの原点と言うだけあるという所か。
 作者のアイマス好きとTPD好きがよく分かる良作であった。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。