リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:初音ミクで おはよう!! 朝ご飯 【アイマスカバー】
作者:ハロP
特徴:ミクソロ 千早 VOCALOID




 最初は笑って、よく考えるとかなり凄い事に気付いた。
 初音ミクを使って作られた、千早の迷曲「おはよう!! メカご飯」である。メカ千早誕生のきっかけとなった曲だけに、そのメカメカしさがボーカロイドによく似合っており、思わず笑ってしまう・・・のだが

もろにメカ千早なんだよね

 コメントにある通り、とってもとってもメカ千早な歌声になっている。
 そう、ミクではなく千早なのだ。千早の声を使った人力ボーカロイドでも無いし、千早の歌声をバックに含めた訳でも無いと思われるが、ミクらしさがほとんど残っていない
 ここまでミクに聞こえないミクって、そうそう無いと思う。

 更に、ボーカロイドでメカメカしさを出すのは実は予想外に難しいらしい。「不自然な人間」にはなっても「機械」にはならないのだそうだ。
 ・・・というわけで、一見ジョークのような本作品、実はかなりの技術の集積体だったりする。分かる人にしか凄さが分からない、という意味ではとっても技術の無駄遣いな雰囲気があるが(苦笑)。
 ま、少なくとも管理人は本作を「音楽メイン」ではなく「千早ネタ」に分類した。つまりそういう事だ。


 ちなみに、じゃあハロPが普通の方向で「人間に似せた」ボーカロイドを作るとどうなるか、というと・・・↓こういう作品がある

題名:初音ミクで shiny smile 【アイマスカバー】
作者:ハロP
特徴:VOC@LOIDM@STER




 ニコニコで進化しまくってるのは、アイマスMADだけじゃ無いんだね。つーか、むしろ本流はボーカロイドの方かな(笑)。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。