リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:くされ戦記
作者:独眼P
特徴:架空戦記シリーズ 信長の野望 伊達政宗 くされ日記




 管理人のGW最終日はこいつに持って行かれてしまった
 ぶっちゃけ第20話のサムネに一本釣りされたんだがな! だが後悔はしていない。

 戦記物をマジ系列とネタ系列に分けるとしたら、これはネタ系に分類される。なので、ガチでシビアな戦記物を望む人にはお勧めしない。
 まあ、公式の仕事もしている明音氏のオリジナルチビキャラ達が投入されている時点で・・・しかも将として戦場に出ている時点で・・・真面目系じゃ無いのは明白だけど、そのネタぶりのベクトルとスカラーが管理人の予想を大幅に上回っていた

 正直、戦記物としての側面はあんまり重要じゃない(笑)。いや、実際鬼神のように強いから戦略や戦術であまり考える部分が無いし。それよりも、架空の舞台で繰り広げられるキャラ達の掛け合い漫才じゃなくて人間模様? そういうストーリー部分の方が面白いし、メインと言っていいだろう。
 人間模様と言いつつ人間じゃないのも多数いるのはご愛敬として。

この程度は序の口

 とゆーかあらゆる部分でフリーダム過ぎるんですけど?
 そもそも作者、何をもってギャグ要素ゼロとぬかすか! 何故戦国時代にスパイダーマが出てくる! あずささんの銃は一体ナニゴト! 覗きに命を賭ける男、伊達政宗! しげざね俺と代われ! 親父はとっとと撃たれろ! そこの酒屋、時空を超えるな! 飢え過ぎ謙信マジうまい! なんで俺らのご先祖様がこんなにいるんだYO! 絵師サイトにも出てきてないちび○○やちび○○が出てくるってどんだけ! 公式の仕事してる人気合い入れすぎ! Pの姉者もナレーター請け負うかっ!
 ・・・まだ叫び足りないが、要するにこんな感じで突っ込み所満載なのである。

 とは言え、そういう調子で20話続けてマンネリ感が無いから、単純明快に面白いのは間違いない所だ。
 今のところ、本来のアイマスキャラも、チビキャラも、半分弱しか出揃っていない。この調子で行くと全員揃う前に天下統一しそうな気もするが(笑)、色々と踏み越えまくったノリは維持していって欲しいものである。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。