リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:パンドラのふね Starring 律子 【修正版】
作者:Ma-CP
特徴:律子ソロ ノンフライ メガゾーン23 高岡早紀




 タイトルにもある通り、この作品は修正版である。元は天気予報風味の演出が入っており、どっちかというとネタ系に属する作品であった。
 しかし、ネタで終わらせるにはいささか雰囲気が良すぎたので、天気予報無し版を希望する声がいくつか上がっていた。ぶっちゃけここの管理人も声を上げた一人である。
 ラッキーにもその希望は作者まで届き、ここに修正版が登場した次第。

この美しさは勝利

 この雰囲気にはKOされても仕方ないと思うんだ、うん。

 背景は一枚絵のように見えるが、実際には歌に合わせて明るくなったり暗くなったりするし、星のきらめきも微妙に変化していく。月の輝きも変わるし、よく見ると星空の下に広がる地上も微妙に変化している
 それぞれの変化が織りなす幻想的な雰囲気が、この作品の魅力である。
 そして、澄んだトーンでよく通る歌声に、このムードがよく似合っている。律子が髪を下ろしたパジャマ姿なのも、ここまで「美しい月夜」のイメージを貫かれているからには必然だろう。

 しっとりとした雰囲気の良作である。いわゆる大作のインパクトは無いが、綺麗だ。
 ・・・って、過去作をチェックしたらMa-CPはしっとりつこの作者だった。道理で。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。