リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター「SexBomb」featuring雪歩
作者:馬鹿P (うましかPと読むらしい)
特徴:社長メイン(?) 雪歩 Tom Johns 洋楽 嘘意訳 M@STERFONTS




 うーむ・・・これは正直、ネタなのかガチなのか分からん

 なにせ、歌っているのがどうも高木社長っぽいのだ。雪歩も踊っているのだけど、声の質やその歌詞的に、どう考えても歌ってるのはシルエットの方だし。
 使われている歌はSex Bomb、題名だけで危険な香りがぷんぷんする曲だが、禁メダリストの滑りでこの曲を知った方も多いのではないかと思われる。
 管理人もその一人なので、ネタ動画だと信じてこの作品を見たのだが・・・。

妙に格好いいぞ?

 ちょっと待て。なんだこのクールさは?

 開始早々いきなり出てくるM@STER FONTのイカシた演出が、タイトルに釣られてやってきた人間の意表を突く。
 歌詞は時々意訳を通り越して願望と化し、しまいにゃ抑制がきかなくなって暴走したりするのだが、英語の歌それ自体と映像は、はっきり言って上級ガチだ。社長っぽいシルエットと、画面に入る英文歌詞のコンビネーションがやたら格好いいし、上の絵のような画面処理も綺麗に決めている。
 とゆーか、社長シルエットどこから持ってきたの?

 結局、この作品は悩んだ末にガチ動画に分類した。黄金パンツなプルシェンコの記憶と、下の嘘和訳が無かったら、全く迷わずにガチにしただろう。
 一応は紳士動画なのかも知れないが、ここまで己の欲望を隠す気が無いのに格好良さを失わない紳士も珍しい気がする。この雰囲気は洋楽ならでは、日本語の歌じゃ出せない気がするなあ。
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。