リアル生活激変につき更新停滞中でござる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
題名:アイドルマスター 雪歩 『同じ月を見てた』
作者:エコノミーP
特徴:雪歩メイン GOING UNDER GROUND




 走り続けたら誰だって足が動かなくなる。正面に集中しすぎたら誰だって傍らを見逃す。入れ込みすぎたら誰だって息切れするし、疲れたら誰だって弱気になる。
 頑張って頑張って、ただひたすらに頑張って、その果てに挫けてしまった時。
 そんな時に必要なのは、何だろう?
 そんな時に与えてやるべき物は、何だろう?

 これは、そんな物語。弱音を吐いた雪歩を、Pは責めようとしなかった。
 それどころか、即断即決で二人の逃避行を始めてしまうが、よく考えるとこれはかなり凄い事だ。雪歩をよく知り、かつ信じていなければ、こんな決断は出来まい。
 某Pや某Pなら、ここから「バカップル相互リンク」タグが付く展開に持ち込む事だろうが(笑)、本作はしんみりしたガチなので念のため。

名シーン・・・なんだけど

 ・・・まあ、肝心な所で意表を突くネタを突っ込んできてるのも事実だけど。
 ともあれ、自分の居場所があるとして。そこにいる限り決して見えない物は確かにある。逃げ出す事は、自分を見つめ直す事でもあるのだ。
 この作品は選曲の妙に合わせ、そんな一つの物語を紡いでいる。

 そもそも、逃げる事は負ける事とは限らない。無理に留まり続けた先に待っているのが、限界を超えたが故の破滅だとしたら、逃げる事は是か非か?
 恐らく、長い人生の内に何度かはそういう、逃げるが勝ちという状況が訪れるだろう。
 そういう状況は的確に判断したいし、大事な人がそういう状況に陥ったら杓子定規な精神論をぶつける事無く、しっかり対処してやりたいものである。
 その点、この作品のPはGJ
この記事へのコメント
 はじめまして、エコノミーPと申します。あまりにうれしかったのでコメントしちゃいました。

 どうして、俺の脳内ストーリー完全に読み取っちゃってるんですか!?
 文字入れすぎると説明っぽくなるからってことで全部カットしたストーリーががっちり読み取られてて驚きました。
『雪歩は必ず戻るって信じてた』
 どうしても挿入できなかったPのセリフです。
 解釈は見た人の感覚で、いい、ストーリーは押し付けすぎずに行こうと思って作っただけに、このように読み取っていただけたのは感激の極みです。
 これからもがんばらせていただきますm(_ _)m

P.S.当方ブログからリンクさせていただきました。問題がありましたらお申し付けください。
2008/04/18(金) 01:49 | URL | エコノミーP #ZcrRPGJQ[ 編集]
いえいえ、リンク大歓迎でございます。
便箋歌も人気のようですね。これからも頑張ってくださいませ。
2008/04/18(金) 20:33 | URL | 管理人 #ftr86F3A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。